2007年09月10日

ドリアン

念願の時

ついにドリアンを食べる時がやってきた。ここまで割れ目が入ってきたらもういいやろ〜。

皮は固い

皮はさすがに固くて、軽く包丁で切れ目を入れる。

ご対面〜

すると出てきました〜。ドリアンの実。
なかなかいい匂いを放っておりますぞ。
決して臭くはあれへん、甘くてとってもいい香り。

失敗…

実が真っ二つに割れてしもた…。取り出し失敗。
実のまわりはべたべたしてる。

いくつ?

実が入ってるところ全てに割れ目が入ってたから取り出しやすかった。

4つ

大きな実が4つ取れた。おいしそうな香り。

初ドリアン

パクッとね。口に運びましたよ。恐る恐る?いや、一気に。

 旨いっ!

まずいって言ってたんは誰の口?チーズケーキのような味わいで、「めちゃめちゃ旨い」ってわけやないけど、まずくはなくて、少なくとも nakacorn は美味しいと思う。においも全然きつくあれへんし。逆に期待はずれやったな〜。もっと食べれへんものかと思ってた。ゲテモノ喰いの nakacorn やなくても、おいしく食べれると思う。

ドリアンの注意点は、

 1.アルコールを一緒に摂らないこと
 2.1日に何個も食べないこと


以上 2点、守らへんと死ぬこともあるという。冷蔵は2,3日、冷凍ではかなり長持ちするというから、ネタのために冷凍保存しておこうと思う。食べたい人はいつでもござれ。


posted by nakacorn at 00:53| Comment(6) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

紀伊半島一周ツアー

天気は?

5時 30分、自宅を出発。今日は何処へ〜。

最後

「青春 18きっぷ」は、9月 10日の使用期限 1日前に最後の 1個を使えた。ギリギリセーフ。

大阪方面

5時 49分京都発姫路行き快速に乗る。今日はどこへいこうかしら。

静か

やっぱり始発はがらがら。でも 1車両に 10人は乗ってる。こんな早よからどこ行くんやろ…。

JR九州?

新大阪駅到着。ここから JR阪和線紀伊田辺行き快速に乗り換える。関西にこんな電車が走ってるんやな〜。JR九州かと思ったわ。しかも、あまりに古い…。
新大阪発の阪和線は、JR大阪駅を通らず北側ヤードを通過する。ヨドバシカメラやリッツカールトンホテル、ヒルトンホテル等、JR大阪駅の北側から眺めるのは新鮮やったな〜。確か「はるか」もこのルートを通るはず。

対面シート

座席は対面 4人シート。しかも昭和の車両やしかなり窮屈。向かいに座ったら膝がぶつかる。この電車、新大阪を出た時はがらがらやったけど、西九条、天王寺と停車する度に乗客が増えて満席に近くなった。
ここで隣に座ってきたおっさんがいた。対面 4人シートやったらまず対角に座ると思うんやけど…。まさかこのおっさんとずっと一緒に旅をすることになるとはこの時点では知る由もあれへんかった…。

真夏の日差し

6時 29分新大阪駅を出発して 3時間、9時 38分紀伊田辺駅到着。日差しがかなり強くてまるで真夏のよう。冷房で冷え切った身体に気持ちいい。ここで 1時間 10分の接続待ち。次に乗る 10時 51分発新宮行き電車がすでにホームに停まってた。

住宅街

駅前には何もなし。田舎なんてこんなもんやろな〜。

国道 42号

住宅街を抜けて国道 42号線沿いを歩く。

高山?

紀伊田辺駅から徒歩 20分、高山寺にやってきた。ここくらいしか見学するところがあれへんかったし。

ほんまに?

お寺の伝説にによると、草創は聖徳太子で、弘法大師が中興したとされ、豊臣秀吉の紀州征伐で焼き討ちされたという。

何の建物?

境内にはいくつかの建物があった。これもそのうちのひとつ。

宝多し

文化年間( 1804-1818 )に建てられたという多宝塔が見物。また、縄文時代の貝塚跡や、墓地には南方熊楠(みなかたくまぐす)や合気道創始者の植芝盛平の墓もあるという。

意外

意外やったのは、とっても整備された綺麗なトイレがあったこと。これに感心した。

さびれて…

駅前通商店街に戻ってきた。活気もなくて寂しいね。田舎のお店は日曜日に閉店してることが多い。

由来

駅前広場には弁慶の銅像があった。どういうつながりがあるんやろ〜。

早々

いい汗かいたし、すでに停車してる電車で涼もうとホームに入る。

海を意識?

海を意識したのか?エメラルドグリーンの車体はちょっと浮いてる。

同意

行くところがないんか、することがないんか、動きたくないんか…、同じような人がたくさんおった。

ここからは、線路が太平洋沿いに走ってて、ずっといい景色を臨めた。進行方向に向かって左側に座ってしまったから写真撮れへんかったのが残念。それでも景色は堪能できた。記録に残せずとも記憶に残ってる。

よく停まる

10時 51分に紀伊田辺駅を出発して 3時間弱、13時 42分新宮駅に到着。ここも駅前は見る物がほとんどあれへん。やっぱり車が必要やな〜。南紀は、JRの「トクトクきっぷ」で京阪神地方からオーシャンアローとコペンのレンタカー代をセットにして \10,500- という「Fきっぷ」というお得なキャンペーンが存在する。これやとコペンでオープンドライブを楽しみながら熊野古道や那智の滝を散策できる。今度はこれで来たいな〜。熊野本宮大社にも行ってみたいし。

閑散

駅から北に歩いても何もあれへん。東には太平洋があるんやけど、新宮駅はちょっと内陸にあって、徒歩で 20分はかかるという。ここで 1時間 30分時間つぶさなあかんから行ってもいいんやけど、太平洋はずっと見てきたしええかなと。

しーん

こんな石畳の道もあった。

商店街も静か

駅前の商店街も静かなもんやね。

がらがら

しばらく歩くと「オークワ」を発見。「オークワ」ってこんなに大きなお店構えてるとこあったんやな〜。駐車場には車 5台も停まってへんかった…。

サービス悪っ

それを敢えて入ったのは、赤い看板、マクドが見えたから。それと本屋を求めて。

財布忘れて…

南紀まできてマクドですか…、さぶっ。まわりにお店も何にもあれへんしな〜。田舎のマクドは店員さんが洗練されてなくて対応がいまいちやった。少なくともスマイルは売ってへんかったね。

これって…

しばし休憩して住宅街を歩く。すると、変わったスポーツカーを見つけた。ヒュンダイ製の車は初めて見たね。

パクり?

フロントはインテ Type R か NSX、リアはセリカあたりのパクリやろか…。ちゃんと走るんかな〜。

天然記念物

「浮島の森」にやってきた。ここは、太古の昔から生い茂った植物の残骸が泥炭化し生成されたもので、学術的にも珍しい植物が群落し、国の天然記念物に指定されているという。

えっ

国の天然記念物にしてはパッとせんな〜。入場料 \100- やったけど、入る価値なしと判断した。ほんま誰もおれへんかったし…。

綺麗なところも

再び新宮駅に向かって歩く。駅の西側の一部は整備されてきれいになってた。ほんま一部だけ。

20分前

15時 7分発の亀山行きワンマン列車がやってきた。20分前にホームに入ったらちょうどいいタイミングやった。

このまま…

2両編成のディーゼルワンマン列車やけど意外と空いてると思ってたら…。

出発直前に横に座って来たのは…、新大阪から紀伊田辺まで隣に座ってたおっさん。65歳くらいやろか…。そんなに nakacorn が好きなのですか?ここから亀山駅まで 4時間、ずっと一緒に旅することになった…。普通に座ってるだけやったら害なかったんやけど、キョロキョロと挙動不審やし、顔はのぞき込んでくるし、シートの上に足を載せては喜んでるし…、立ってるほうがよかったな〜。

紀伊半島ってデカイ?

尾鷲に到着。単線だけに離合のためのの待機時間が長い。

日が暮れて…

松阪駅に到着した時にはすでに日が暮れてた。今日は「あ、安部礼司」聴けへんかったな〜。
19時 19分、定刻通り亀山駅到着。大雨の影響で関西本線が運転を見合わせてたらしく、20分遅れの運行とのこと。東海道新幹線も米原−名古屋間で運転を見合わせてたらしい。

裏技

19時 55分、2両編成のディーゼルワンマン列車がやってきた。このまま関西本線を加茂駅まで行って、木津から奈良線に乗って帰ってくる予定してたんやけど、予定変更。裏技使って柘植から草津線で帰ることにした。

懐かし〜

懐かしの草津線。そして、いわく付きの草津線。3両編成中の 3両目に乗ったんやけど、乗客は nakacorn 1名、完全貸し切り状態やった。

個室

このデカイ車両丸ごと個室を与えられたようなもん。ちょっとイスが多すぎるやろか…。

JR西日本二大事故

貴生川駅で 8分停車。向かいには、信楽高原鐵道のワンマンカーが停まってた。忘れもしない、JR車両と大惨事を起こしたあの信楽高原鐵道。確か、JR側が信号無視して正面衝突したんやなかったかなぁ。電車の事故で記憶に残るのは、信楽高原鐵道と、福知山線の脱線事故。いずれも JR西日本ってところは偶然やろか…。

このまま無事に草津駅に到着して、琵琶湖線に乗り換えて帰ってきた。今日の旅は紀伊半島を一周、ほとんど電車に乗ってるだけやったな〜。紀伊半島って思ってたよりデカかった。そう言えば、学生時代に 50ccバイクで日本一周を試みた時、紀伊半島まわるのに 1日かかったっけ。
posted by nakacorn at 23:36| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

信州そばツアー

今日は雨?

雨上がりのまだ薄暗い夜明け、5時 20分に自宅を出発。

普通か…

5時 30分京都発米原行き普通電車はすでにホームに入ってた。

あと 2回

「青春 18きっぷ」も 4つ目であと残りひとつ。そして期限は 9月 10日まで。

時刻表は?

きのう、事前に下調べしといた資料を会社に置いてきた…。今朝、慌てて電車の時刻だけ手書きでメモ。現地で回る予定のお店情報も全くなし。現地で時間取られそうやな〜。なんで忘れたんやろ…。仕事の合間を縫って(?)作った資料やったのに…。そう、今週ほとんど仕事してへん。もう完全に気が抜けてて…。仕事しなはれ。

なんで?

6時 36分、米原駅到着。始発だけあってがらがらの電車やったのに、京都駅でいきなり隣に座ってきた 25歳くらいの青年に「???」やった。もしかしてホモ?nakacorn にそんな気はまったくあれへん。その青年は、米原までずっと隣に座ってた。あ〜、怖かった。といいつつ爆睡やったけど。

乗り継ぎ悪い

6時 55分米原発大垣行きの電車に乗り換える。

がらがら

この時間はまだがらがら。田園風景の中を走るのもいいね。

中津川で中継

大垣で名古屋行きの電車に乗り換え、さらに名古屋発多治見行き電車に乗り換え。そして、多治見発中津川行きの電車に乗り換える。この時間帯は短距離列車しかあれへんらしい。

40分

9時 38分、中津川駅到着。松本行きの電車は 10時 16分発やし、約 40分時間を持て余した。

何もあれへん

一旦改札を出て中津川市街を散策。何もありませんよ…。

大混雑

ぶらっと一周まわってきて、10時すぎに中津川駅へ。えらい混雑やな〜。

古っ

ここからは国道 19号線沿いに複線と単線が入り交じる。各駅停車で、しかも駅間の距離が短いから時間のかかること。スピードも遅いし振動も大きい。ここは特急に乗りたいところ。

7時間

京都を出て 7時間、12時 29分松本駅到着。長かった。

様変わり

松本に来たのは、1年半前の S2000 でのドライブ以来。ずいぶん街が整備されて綺麗になったな〜。

国宝

公園通りから伊勢町通り、本町通り、大名町通りと歩いて松本城に向かう。正式名称は、「国宝松本城」らしい。築城四百余年、彦根城と同時期なんやな〜。

天守だけ?

天守についての説明。国宝って天守だけ?

何度目?

天守閣を臨む公園からの景色もいい。実は松本城に来るのは 4回目くらい。全部夜やったしほとんど見えへんかったけど。やっぱり昼間に見るのと雰囲気は全然違う。

南から

工事してるものの、その雰囲気に圧倒される。ぼ〜っと眺めてた。

北西から

北西に回り込む。お城の白と赤のコントラストがいいね。

す〜っと

す〜っと白鳥(?)がやってきたしもう一枚撮影。「白い鳥」と書いて「白鳥」と読む、おかしい?

リストに…

松本城の西にそば処『そば庄』がある。これリストに挙げてたかな〜。でも記憶にあれへんし…、ちょっと本屋で調べてまた帰ってくることにしよっと。

賭け

行き当たりばったりで松本城南側にある『川船』にやってきた。

失敗?

店員の対応はいまいちなお店。カウンターに座って「もりそば」を注文。

失敗

もりそば \800-

これで \800- も取んの?しかもコシも全然あれへんし、店員は一度盛った蕎麦を減らして自分で食べてるし…、失敗やったな〜。お城のすぐ近くにあるから努力せんでもお客さん来るし手を抜いてるとしか考えられへん。やっぱり下調べが必要やと思ったね…。全然おいしいと思えへんかった…。

川船
松本市大手 3-9-18
0263-33-7107
11:00-14:30, 17:30〜21:00(不定休)


ええもんめっけ

松本駅方向に歩いてると、「松本市観光情報センター」が目に入った。ここでパンフをあさって、ネットの繋がるコンピュータが 2台置いてあったし蕎麦情報を集める。2件のそば屋さんと 1件のお土産屋さんをゲット。

ぐるっと

松本城の東側を歩くと、「太鼓門」があった。ここから中にも入れるらしい。

どこ?

松本城北側にある裁判所をさらに北に行くと、重要文化財に指定されてる「旧開智学校」が見える。

よっしゃ

そこから東に 200m 進むと見えてくるのが『五兵衛』。蕎麦の起源地とされてる中国雲南省、チベット、モンゴル、ネパール等の高度 2,000m を超える高地のみで栽培されてる黄色い蕎麦、「ダッタン蕎麦」が食べれるお店。もちろんこれを目的にやってきた。

1組

夫婦 2人で経営してる小ぶりなお店で、お昼時っていうのにお客さんは 1組しかおれへんかった。「ダッタン蕎麦」をお願いすると「売り切れました」との冷たい言葉。その瞬間、店を出ようと思ったけど、もうひとつの一品「粗挽き生粉打ち蕎麦」を注文、するとこれも売れ切れとの冷たい言葉。もう一度店を出ようか迷ったけど、仕方なくもりそばを注文した。

イケる

せいろ \750-

信州に来て納得できる蕎麦やった。コシがあっておいしかった。このお店のこだわりは、そば粉 10 に対して、小麦粉 2 の「そと 2」つなぎであること。これによっておいしさをあげてるらしい。ちなみに「粗挽き生粉打ち蕎麦」は十割とのこと。そば湯も濃くておいしかった。蕎麦の「グルメツアー」としては目的を達成したやろか。

たぷたぷ

そば湯はちょっと多すぎた。半分以上残したね。メニューは盛りそばの他に、上の限定品、あとはとろろや玉子が入った蕎麦の 4種類だけ。注文してから蕎麦を目の前で打つから時間はかかるけど打ち立ての蕎麦が食べれる。このお店はお薦め。次は「ダッタン蕎麦」を食べたい。前日に予約しとけば取っておいとくれるとのこと。

そば屋 五兵衛
松本市開智 2丁目 2-17
0726-33-9332
11:00-15:00(水曜休み)
http://park11.wakwak.com/~gohei/


このお店からすぐ南に 3分ほど歩く。

吟醸そば

すると、『そば処 もとき』が現れる。ここは「吟醸そば」で有名らしい。信州の蕎麦屋さんは、そのお店独特のこだわりを持ってるところが多い。逆に、そのこだわりがあれへんお店は流行ってないように思える。

混雑

店内は広く 2階席まであって、大量に客をこなす感じ。入店当時もいっぱいで相席をお願いされた。

吟醸?

もりそば(二枚) \1,200-

二段

二段になってるから「二枚」って言うんやね。ちなみにこのお店では「二枚」が標準で、どうしても食べれへん人には「一枚」でも出してくれるという。蕎麦の色は白っぽくて短く切れてる。そしてこんにゃくのような食感。これが「吟醸そば」というものらしい。ネタにはいいと思うしまずくはないけど、また食べたいとは思えへんな〜。でも、純粋においしいとは思う。

そば処 もとき
松本市開智 2-2-32
0263-36-3410
http://www.geocities.jp/motoki_soba/


散歩

3軒はしごして松本市街を散策。

セイコーエプソン?

松本市時計博物館を横目に見ながら散歩を続ける。

ほんま?

江戸時代から二百余年飴を作り続けてるという『飯田屋飴店』を探してたんやけど、見つからへんかった。住所と地図からするとこのお店なんやけど、飴屋は飴屋でも名前が違う。しかも閉まってるし…。

近代的

時間ないしあきらめて松本駅に戻ってきた。よく見たらガラス張りの建物に改装されてた。いつの間に?えらい綺麗になってたな〜。

帰路へ

14時 17分松本発中津川行きの電車に乗るために 0番ホームへ。

恐ろし

がらがらやと思ってたらオバタリアンが集まってきた。中津川までの 2時間半しゃべり放し。「よくそんなくだらんネタで盛り上がれるな〜」と感心したほど。うるさくて寝ることもできへんかった。

遠い

18時 8分中津川発名古屋行き電車を待つ。本来は、塩尻から中央本線を東京方面に向かって、「信濃境」に行きたかった。ドラマ「青い鳥」の舞台となった駅と町で、「いま、会いにゆきます」の舞台ともなった場所。あまりにローカルなところで、電車は 1時間に 1本、往復 2時間で乗り継ぎの時刻が合わず今回は断念した。

快速

快速でも名古屋まで 1時間 30分、結構遠いところまで来てるんやと初めて自覚した。

子供最悪

帰りはがらがら。六両編成も必要なんかと思うくらい。

ほっ

名古屋から新快速で米原へ。そして米原から新快速で京都に向かう。米原まで戻ってきてびわこ線に乗ると帰ってきたことを実感する。京都まで爆睡であっという間やった。片道 7時間はさすがに遠かったな〜。
posted by nakacorn at 23:52| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。