2007年08月12日

もうひとつの日課

影のあるうちに…

もうひとつの日課、洗車。2台洗おうと思ってたら 1台どっかにいってしもした。ほんまに行動がわかれへん。
posted by nakacorn at 08:17| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

横断禁止

めっけ

最近、この標識が熱い。

車両横断禁止

意外とこの標識の意味を理解してへん人が多い。意味は、例えば進行方向に向かって右側にある施設に道路を横断して右折入場したらあかんってこと。よく見かけるのは片側 2車線以上の道路。警察官も知らへん人がおったとか。標識の意味も知らへんで道路を利用してる人の多さに疑問を感じる。

これは今出川通の鴨川にかかる賀茂大橋上で見つけたもの。
上に付いてる「終わり」の意味も知らへん人が多い。
posted by nakacorn at 01:22| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

油冷と空冷

車、いやバイクには 3つのタイプのエンジンがあることは説明するまでもない。それは「水冷」、「空冷」、「油冷」。さて、これらのエンジンは何が違うのか?
水冷は読んで時の如く、水でエンジンを冷却するタイプ。ビッグバイクやほとんどの自動車がこれ。そして空冷、これは空気を利用してエンジンを冷やすタイプ。小型のスクーターなどに多い。と言っても強制空冷もあれば自然空冷もある。エンジンのシリンダ周りにひだひだがあるのがこれにあたる。そして最後に油冷。これが特殊。水冷も空冷も油でカム周りやピストンなどを冷却してる。なら油冷は?そう、大きな違いは、「カム周りへのオイル潤滑圧送経路と並列にヘッド冷却用オイル通路を設け、圧送したオイルをオイルジェットから燃焼室上部に吹きつける」というもの。要するに、通常の冷却系統とは別に、シリンダヘッドを積極的に冷やすエンジンのことをいう。スズキの GSX-R が代表的で、単気筒の DR などもこれにあたる。
なんでこんなネタを紹介したかというと、ヤマハの XJR の話をしてて、XJR は油冷か空冷かという話題で白熱したから。そして、 XJR は間違いなく空冷やった。ずっと油冷と思ってきた nakacorn はこんなとこにも勘違いがあったことに気づく…。

オイルクーラーの有無、ドライサンプかウェットサンプか、このふたつは油冷の判断対象にはならん。

じゃあ、Goose は空冷?それとも油冷?
posted by nakacorn at 01:11| Comment(4) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

ひき逃げ?

車と接触した。細い路地で前からやってきた、あまりに速いピンクの Vitz。
とっさに避けたものの、ドアミラーと腕が接触。

「がっしゃん」

なかなかいい音がした。
そして、その Vitz はそのまま走り去った。

最近、自分勝手な運転をするドライバーが多い。信号機のない横断歩道で待っててもまず誰も停まらへん。歩行者がいる横断歩道では停止しないとあかんってことは誰も知らんのやろな〜。免許更新時に試験したらほとんど落ちると思われる。
だからこそ歩行者にこんな風に思われへんような運転をしようと心がける。

わかりにくい

ちょっと痛いと思ったくらいやったけど、みるみるうちに腕が真っ赤に腫れてきた。まぁ、そのうち治るやろ。
posted by nakacorn at 08:29| Comment(6) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

VIP気分

青い空〜

まだまだ陽の高いこの時刻、車でおでかけ。
通り慣れた湖岸道路。青い空が綺麗。

幅広すぎ

3 列目のシートは足元ゆったり、幅も広々。快適な車やな〜。
こういう車は 3列目に座ってゆっくりしたい。揺れもほとんどないし、かなり静か。
「動く応接室」って誰かが言ってたけど、ほんまにその通り。

フルオプション

もちろん後席テレビもついてる。
絶対自分で運転する車やないね。
乗せてもらう車。ほんま VIP 気分になれる。
nakacorn は、DIP やけど…。

カップホルダー?

窓の下に「 CLOSE-OPEN 」っていうボタンがあるし、横にあるカップホルダーの蓋が自動で開閉するんかと思って押してみたら、あれれれれ。

すご〜っ

このサイドガラスが電動で開いた。すご〜っ。えらい凝ってんな〜。こんな遊び心は素敵。
でも、2列目のスライドドアのガラス開閉は手動やった。どうせなら全部に採用してほしかったね。

トヨタ派

遊んでる間に目的地到着。エルグランドでした。 nakacorn はトヨタ派やし、どちらかというとアルファードがほしい。それもハイブリッドを。エルグランドとアルファード、この日産とトヨタのミニバンの大きな違いは、FR (後輪駆動)と FF (前輪駆動)。どっちがいいかは好みの問題やろか…。 nakacorn は FR が好き。
posted by nakacorn at 17:51| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

New Beetle 車検見積もり34万

母から電話がかかってきた。
New Beetle の車検で見積もりが 34万とのこと。
「もう頼んでしもた」って、何の目的で電話してきたのかわかれへん。

2L クラスの車検費用は、

 手数料(普通車) \1,500-
 自動車重量税(1-1.5t) \37,800-
 自賠責保険(24ヶ月) \30,830-

 合計 \70,130-


ここに基本整備料が \25,000- だとか、油脂類で \5,000-くらいが加算されるのが普通。だいたい \100,000- みといたら十分のはず。見積もりを見たわけやないし正確にはわかれへんけど、交換部品は、

タイヤ 4本、ブレーキパッド、エンジンオイル、ドレンプラグ、ブレーキオイル、クーラント、バッテリー、オイルポンプ、ウォーターポンプ、ファンベルト、フロントタイロッド 2本…。

7年目の車検やけど、走行距離は 20,000km 弱。タイヤの見積もりは \88,000-、バッテリー \30,000-。205/55R16 サイズで \90,000-ってありえへん。しかもバッテリー \30,000-って。ワイパーブレードは、最近ゴムを替えたばっかり。でも、「純正ではないので車検に通りません」との一点張り。何も知らん相手やと強気に出るんやな〜。ワイパーなんてゴムなくても車検には通る。何を言っても「車検に通りません」。「ブレーキパッドがありません」。近所の街乗り、走行 20,000km 弱でパッドがなくなるんか?車売れへんから整備でボッタクリ狙ってんのが見え見え。もちろん認証工場やし、整備なんてする前にもう陸運局に書類は送ってるはず。認証工場は整備する前に書類手続きしとくのが当たり前やしね。よくもこんなことヌケヌケとできるな〜。
DUO 大分中央はトヨタ系やしやり方もよく似てる。ここの営業所長最低やね。こんなディーラーに紹介なんてようせんわ。しかもなんでこんなとこに車検出すのか理解できへん。お金捨てるほど余ってて自分で稼いだお金やし使い方は自由。本人が気持ちよかったらそれでいいとは思うけど。\100-均一の皿 1枚に \100,000- 出すようなことはようせんな〜。こんなぼろ儲けの商売がまかり通ってること自体不思議。
posted by nakacorn at 23:26| Comment(4) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

夜道背後から…

暗い夜道を歩いてると、密かに忍び寄ってくる音。
これはもしや?

ライト点けてなかったら全く気づかへんかったやろな〜。
それくらい静かなプリウス。
危険を知らせるためにもエンジン音は必要。
posted by nakacorn at 22:30| Comment(6) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

希望ナンバーにないもの

車の登録時に 4桁の数字を指定できる「希望ナンバー制度」で、希望できへんナンバーがある。その数字は、ずばり 42-19 簡単に想像できると思う。不吉なナンバーは登録できへんようになってる。ひらがなまでは希望できへんけど、その中でも、「し」と「へ」があれへん。事業用でいうと「お」もあれへん。そして「ん」もあれへん。字光式でいうと、関西では「つ」、「て」、「と」、「め」、「ら」、「ろ」が多い。そしてレンタカーは「わ」というのがあまりにも有名。ただし、北海道だけは「れ」になる。これは昔、FAXの精度が悪くて、「わ」が「れ」に見えたというのに起因する。ネタが乏しくて苦肉の投稿。
posted by nakacorn at 20:11| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン上げ止まらず

今月4日時点での全国平均店頭価格は \138.2-/Lで、9週連続上昇。レギュラー \140-/L、ハイオク \150-/Lにもおよぶ。このままいけば、夏の行楽シーズンを前に、昨年9月に記録した最高値の \144.1-/Lを簡単に越しそうな勢い。1998年なんてレギュラー \76-/L やったで。それでも税金は \58-ほど取られる。燃費の悪い車に乗ってる人はたいへんやね。プリウスが売れるのもわかる。でも、どんなに燃費の悪い車でも、毎月のガソリン台を簡単に抑えることができる方法がある。

それは、「乗らないこと」。車に乗ってもいいけど、エンジンはかけないこと。これで地球環境にも優しいしガソリンも減らへんし一石二鳥。車好きなら運転しなくても車内にいるだけで幸せのはず。一度お試しあれ。
posted by nakacorn at 01:36| Comment(4) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

車椅子に乗る拓磨

バイク雑誌を見てたら、青木拓磨が車椅子に乗ってる写真を見つけた。へっ?車椅子?と、調べてみたらGP500で絶好調の1998年、開幕前の転倒で脊髄損傷により下半身不随になったとのこと。知らんかったな〜、もう9年前の話やけど。あの頃は、8耐、GP、F1と頻繁に鈴鹿に通ってた。瀬田から鈴鹿までバイクで35分の記録は神話ですらある。
posted by nakacorn at 19:56| Comment(6) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

KTMから4輪発売

オーストリアの二輪メーカー、KTMが四輪に手を出すらしい。しかも、ジュネーブモーターショーで発表されたそのままの姿で、2007年末から100台の生産予定とのこと。その車がこれ。名前を「X-BOW」という。

は虫類

顔は、「ロータス340R」よりもは虫類系。ルーフどころかフロントガラスもない。

実現できる?

横から見たらモノコックフレームだけで構成されてる様子。しかもこのペラペラのタイヤは何ですか?

プロポは…

お尻はラジコンそのものやね。どこかにプロポが隠してありそう。これにアウディの直4エンジンがミッドシップに搭載される。そのパワーは、220ps、31kg-mで、車重700kg。パワーウエイトレシオは3.2kg/psという。まるでバイク並。まだCBR1000RRの1kg/psには及ばんけど、バイク並の加速はするやろな。

気になるお値段は、4万ユーロ。1ユーロ\160-として\640万。1ユーロ\100-やったら\400万。こんな夢のようなマシンがこんなに安く手に入るんなら飛びつくね。

KTMが四輪って、ドカティが四輪、トヨタが二輪つくるようなもの。果たしてまともに走るんやろか…。
posted by nakacorn at 00:42| Comment(8) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

600が熱い

1000RRがいい

レプリカの時代が終わって、ビッグスクーター全盛のバイク業界。そんな中でも、密かに600ccクラスが熱い。軽量とハイパワーを兼ね備えたミドルクラス。HONDAは、 CBR600RR を5月24日にフルモデルチェンジして発売する。どんどん軽量化していくこのクラス、すでに当時の400クラスより軽い。
バイクの進化は凄まじく、オーバースピードでコーナーに突っ込んでも何事もなかったかのように曲がると聞く。そんな最新のバイクに乗ってみたいな〜。でも買うならやっぱり CBR1000RR がいい。最高出力172PS、パワーウエイトレシオは1.0kg/PSを切る勢い。一昔前のレーサーNSR500級の怪物がわずか\130万ほどで手に入る。あとは駐輪場があったらなぁ…。
posted by nakacorn at 02:26| Comment(4) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

エンジンオイル交換

季節の変わり目

New Beetle のオイル交換。Volkswagen の推奨は走行15,000kmと50,000km。いくら最近の車の性能が良くなったって言っても少なくとも5,000km、もしくは季節の変わり目には交換したい。

どす黒い

前回交換してから約5,000km。オイル抜いてみたら真っ黒。

よくわかる?

画像ではわかりにくいし、ティッシュペーパーにつけてみる。ほんまに真っ黒。油量も少し減ってた。

外車不可

「イエローハット」や「オートバックス」でオイル交換頼んでも外車は絶対断られる。その理由は、このドレンプラグのワッシャーがないから。基本は毎回交換が鉄則やけど、今まで交換したことない。オイル漏れへんかったら結果オーケー。今まで漏れたこともあれへん。

臨機応変

New Beetle はオイル注入口がやらしいとこにある。そのまま入れようと思ってもエンジンルームに当たって入れられへん。今回は漏斗も持ってへんしな〜。まぁいいか。広告丸めて漏斗の代わりにした。これで十分使える。何事も臨機応変に対応せなあかん。
前回のオイル交換ほど激変してエンジン軽くはならへんかった…。今まで重かったしなぁ。

posted by nakacorn at 15:08| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

雨の中の洗車

夕立が最高

夕方、ポツリポツリと雨が降ってきたところで洗車した。雨の中の洗車は汚れを落としてくれる。夕立の中、びしょぬれになりながらの洗車が気持ちいい。車も人間もきれいになるし。今日は雨もすぐあがって、しかも曇り空やったからよかった。もうちょっとボディが小さかったら洗車も楽やのに…。
posted by nakacorn at 17:33| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

初仕事

きれいきれい

初仕事は恒例の洗車。
畑に移動して3台。
ここの水道代は固定やし使い放題。
でも、年間\10,000-は高すぎる。

この家の車はありえんくらいに汚れてる。
車を移動手段にしか考えてへんとそうなるんかな…。
この New Beetle も7年目。でも走行20,000km弱。
セカンドカーなんてこんなもんかな…。

最近の電話のカメラは高性能。
1年前のモデルでも、320万画素、光学2倍ズーム、AF。
デジカメいらんくらいやね。レンズの暗さはカバーできへんけど…。
posted by nakacorn at 08:38| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

JAF Mate到着

今月から1冊

「JAF Mate」4月号がやってきた。あれ、今月は1冊?「JAF SPORTS」が入ってへん。しまった…、まだ今年のライセンス更新してへんかったなぁ。毎年更新、\3,000-の出費。ライセンス取得して11年になるけど、レースはおろか、ダートラやジムカーナすら出たことない。持ってるだけの意味ないライセンス。「JAF SPORTS」もほとんど読まへんしな〜。もう更新するのやめよっかな…。
posted by nakacorn at 01:12| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

警視庁白バイ隊員への道

日テレで警察の特集をしてた。その中で、白バイ隊員養成ものがあった。これを見たら白バイから逃げようとは絶対思わへんようになる。学生時代、白バイから逃げるために歩道橋を上がる練習したこともある。白バイに追いかけられたことは数知れず。そんな nakacorn も白バイに乗るのが夢やった。VFR800P、一度は乗ってみたいバイク。最近バイク乗ってへんなぁ…。
posted by nakacorn at 22:20| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

洗車とオイル交換

どす黒

今日は朝から車4台の洗車とWAX掛け、3台オイル交換。それだけで朝9時から15時過ぎまでかかった。
オイルも15,000km交換せんかったらこんなに汚れるらしい。こんなに汚れたオイル見たの久しぶり。
それからごみ処理場に粗大ごみを捨てに行って、ガソリンスタンドでガソリンと灯油を給油。
新車の荷台はドロドロ。自分の車やったらようせんわ。

posted by nakacorn at 16:22| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ロングドライブ

出発、寒い

これからロングドライブに出かける。700km、14時間の旅。
えらい寒いけど、路面凍結したりせんかな〜。

年の瀬

なかなか車多いね。しかもトラックばっか。はさまれると眩しい。

尾道バイパス

尾道に入った。雪積もってますよ。でも路面濡れてるからまだ救われる。もし、これが凍ってたら身動きとれん。じっとこの場で溶けるのを待つしかない。

夜明け

夜が明けて山口入り。あたり一面雪ですよ。

轍に救われる

積雪っていっても圧雪やないから雨と同じ。

バイパスへ

この後、バイパスに入ったら一面雪。さすがにハンドル両手で握ったね。アップダウンなかったからよかったものの、これでカーブとアップダウンあったら絶対回ってたと思う。さすがに雪を前にハイグリップタイヤは無力。

滋賀発

山口県長府市に『来来亭』発見。滋賀発のラーメン屋も今では全国区。

九州、大分入り

国道10号バイパスに入った。ここまで来ると陽気なドライブ日和。冷たい風が心地よい。

積雪あり

ちょっと回り道して大分空港にやってきた。ちょうど父が東京から飛行機で帰ってくるっていうし、ついでに乗せて帰ろうと。でも到着は12時30分、飛行機到着は15時30分。3時間爆睡した。昨日は一睡もしてないから即寝れた。ずっと得意の居眠り運転してて、事故らんかったのが不思議なくらい。あぁ、よかった。

田舎です

さすが田舎。空港に迎えに来るのは軽トラですよ。でもこんなところが素敵。
posted by nakacorn at 23:31| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

交通安全祈願

春日神社やね

春日神社にやってきた。車の安全祈願。
安全祈願なんてするの初めてやわ〜。

受付の兄ちゃんが早変わり

受付してた兄ちゃんが突然烏帽子かぶって現れた。
窓開放されてて板の間。寒風吹きすさぶなか大変やな〜。
ほんの5分ほどお経(?)を唱えて終わり。

一振りで終わり

車に移動して塩を一振り、終了。あっけないな〜。
お守りとステッカー、御神酒もらって\5,000-也。
ぼろ儲けやね。あぁ、坊さんの資格取っとけばよかった…。

新車に塩かけたな〜。錆びるがな。
posted by nakacorn at 14:37| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

さようならウィンダム

Xデー

15年間乗り続けたウィンダムは今日でさよなら。愛着もひとしお。

15年の古さは

この顔は15年の古さを感じさせない。
まだまだ手放すのはもったいないとさえ思える。

やっと10万km超え

総走行距離は100,421km。年式の割りには少ないな。

綺麗に見える?

まだまだ綺麗やのにな〜。最後の最後で自宅周りをかっ飛んできた。これまで回したことないくらい踏んだね。レッドゾーンずっと入ったままで、レブリミッターに当たりっぱなしやった。といってもLレンジで60km/h、2レンジで100km/hちょっと。こんなに飛ばしたのは久しぶり。まだまだ快調に走ったね。3.0L、200PSは決して高い数字やないけどいい音してた。そしてオイルの焼けるにおいがしてた。ガソリン警告ランプが点くまで走って自宅に戻る。帰宅して、車検証見て驚いた。今日までと思ってた有効期限は、きのう12月15日で切れてた。検切れやったとは…。事故らんでよかった。検切れで捕まったら15点減点に罰金30万やなかったかな〜。まぁ、初犯やないけど。検切れで走ってる車なんて山ほどいる。だからこそ任意保険は必要。自賠責は対人のみの保証やしね。

もやもやっと

そして新しく車庫に納まる車はこれ。新しい車はいいね。
posted by nakacorn at 14:32| Comment(2) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

Are You WINDOM?

LEXUS ES300

1991年9月にデビューしたトヨタ ウィンダム。「レクサスES300 日本名 ウィンダム」というコピーはまだ記憶に新しい。発売時に斬新やったスタイルは15年経った今でも古さを感じさせない。2代目、3代目とモデルチェンジするたびにその人気を落としていって、ついに今年2006年1月に生産終了となった。もう15年。そんな古き車にお別れをいう時がやってきた。12月16日に車検が切れるから。

ネットで無料査定を申し込んだら、すぐに3件から電話があった。
1番は「ガリバー」。無料査定するから来店お願いしますとのこと。わざわざお店に行かないといけないのか?とりあえず予約だけは入れておいた。
2番は「オークショントレード」。出張査定するということやったけど、その当日の今日電話があって「リサイクル預託金と廃車費用を自動車税と相殺して無料引き取りになりますね」とのこと。金にならない車はわざわざ見に来る価値もないということらしい。「精一杯頑張ります」といってたのも口だけか…。
3番は「宮崎マイカー」。ここだけが指定時間通りに査定に来た。しかもリサイクル預託金の支払いも廃車費用もなしに、自動車税返金分約\14,000-と\5,000-は出してくれるという。約\20,000-ですよ。15年落ちのぼろ車が。やっぱりお店によって全然違うんやな〜。そしてそのやってきた査定士に驚いた。北口和人。14年前、高校時代のカヌー部の仲間ですよ。しかも同級。2001年に一度同窓会と称して集まってるから実際は5年ぶり、いやOB会でも再会してるから2年ぶりなんやけど、あまりの偶然に驚いたのはいうまでもない。世の中狭いな〜。それでも査定額が上がることはなかったけど…。残り1週間の命。思う存分乗り回そう。
posted by nakacorn at 02:50| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

車検のはずが…

今回の大分上陸の目的は、15年落ちの実家の車の車検のためやった。「いい加減車買えよ」と言いたくなるけど、どこも壊れてないしまだ愛着があるらしい。そういいながら2年前に50万近くかけて車検を通したというから、今回はユーザー車検で通すことになった。走行は100,100km、タイミングベルト、ウォーターポンプ、ラジエターと痛むところは前回の車検で換えてある。大分の陸運支局は初めてやしちょっと早めに家を出ようと8時すぎに準備。これが滋賀、京都、京都南やったら受付終了5分前に行っても間に合う。学生時代何十台もユーザーで通したしね。ただ、自分で乗ってない車をユーザーで通すのは怖い。自分で乗ってるわけやないからどこに不具合があるかわからんし、車を足にしか思ってない人は車の不具合なんて全く気づかへん。気になるのはオイル漏れと光軸。事故してたら絶対光軸狂ってるから怖い。オイル漏れはなんとかできるけど。

ここ2年ほど車検に行ってへんから書類がどうなってるかわからんけど、手持ちの書類を一式持ってきた。

これが書類。変わってないはず

 継続検査申請用OCR4号シート
 自動車重量税納付書
 自動車検査票
 点検整備記録簿


これに、車検証、自賠責、納税証明書、あとはリサイクル券が必要となる。

 検査手数料 \1,500-
 自動車重量税 \50,400-
 自賠責保険 \30,680-
 リサイクル預託金 \11,060-
 合計 \94,040-

リサイクル券が余分やなぁ。1,500kgをわずか30kg超えてるから重量税も割高。ユーザーでも\10万近くかかる車になんて自分では乗りたくない。

ほんとは昨日点検しようと思ってたけど、あまりの大雨で「大丈夫やろ〜」と思ってた。灯火類は大丈夫やし、ホーンも鳴る、ワイパーも動く。オイル漏れが気になるし下回りを拭いておこうと下を見て愕然とした…。

そんなあほな…

ドライブシャフトのブーツが破れてますよ…。さすがにこればっかりはどうやってもごまかせんな〜。いやいや、気づけよ。ホイールハウス油だらけやん。これやし車を足にしか思ってなくて洗車も全くしない人は困る。このまま走ってたら完全に油取れてつぶれてたやろな〜。見た感じはかなり前から破れてるような気もするけど。

対応悪っ

行先変更してトヨタに向かう。部品は明日25日(土)にしか入らんとのこと。在庫はあるし今すぐにでも部品センターに連絡したら持ってこれるはず。殿様商売トヨタの対応悪さにはいつも悩まされる。実は2年前の車検のときもこのディーラーとはトラブルがあった。「トヨタカローラ大分本店」。ここのサービス担当だけは気をつけたほうがいい。それでもここが一番近かったからまた来てしまって、やっぱり対応最低やった。

他にいくつか修理工場を回ってみるものの、部品がないとどうにもならない。どこか置いてると思ったのになぁ。陸運に予約してあったけど落ちるのわかってるし結局行かず、帰宅して月曜日の予約を入れなおした。この土・日は車を買いに行かせよう。
posted by nakacorn at 10:03| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

MR-S生産終了

MR-Sも生産終了が決定した。セリカにNSX、インテRと次々に姿を消すスポーツカー市場。元気なのは日産とマツダだけか…。トヨタはSC(ソアラ)を残すっていうけど、SCをスポーツカーという時点で間違ってると思う。日本車はスポーツカー市場に弱い。
posted by nakacorn at 13:04| Comment(2) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

車が欲しい

最近、再び車熱があがってきた。興味のある車は4車種。
さてさて今週末は試乗に行ってきますかな。
posted by nakacorn at 03:07| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

6ヶ月目にして

車を手放して6ヶ月、車が欲しくなってきた。
最近、欲しいと思う車がなかなかないけど、ふと俎上にあがったのがこれ。

フェアレディ

フェアレディZですよ。ここはあえてロードスターではなくてクーペを選択。色はもちろん黄色がいいけど、純正色としてはないらしい。駐車場さえあれば迷わず買うつもりなんやけどなぁ…。あ〜車欲し〜。
posted by nakacorn at 02:12| Comment(2) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

オープンエアー

天気いいね〜。
ロードスターでも借りてまったりドライブ行きたいな〜。
BMW Z4 M Roadstar欲しい…。\8,400,000-也。
posted by nakacorn at 12:26| Comment(2) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

洗車

炎天下のワックス・・・

出かける前の礼儀、洗車。いつも思うけど、汚い車に乗ってる人の気が知れん。なんで人は顔を洗うのに、車に乗るときに車を洗わないんやろ。特に女性の車は汚いことが多い。逆にピカピカの車に乗ってる人に惹かれる。車好きの男性に多いけど。

さすがに炎天下のワックスはムラができた。でも洗車してワックスかけへんわけにはいかん。
拭き取りめんどくさいし。
posted by nakacorn at 16:41| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

セリカ生産中止

ついにセリカが姿を消すことになった。'73年には年間85,000台売れたらしいが、'05年は年間1,600台。シルビアやRX-7が生産中止になったのを追った形となる。今やミニバン全盛、スポーツカーは流行らない。

でも、オープンカーは一度乗ったらやめられない。
posted by nakacorn at 02:04| Comment(12) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

事故現場遭遇

無謀運転追放

事故現場に遭遇した。直前、この白いFD3Sがかなりのスピードで交差点に入っていったのを見てた。そして右折直後に大きな衝突音がした。無謀な運転でパワースライドでも起こしてそのまま信号待ちの車2台に突っ込んだ模様。運転下手にも関わらず無茶して単独で事故るのは一向に構わないけど、他人に迷惑かけるのはやめてほしい。この後、国道1号は大渋滞。これが踏切やったら多大な賠償金が降りかかってくるんやろうなぁ。一度痛い目に遭わんとわからへんと思う。
posted by nakacorn at 22:11| Comment(2) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

出発

これからグルメツアーに出発。ちょっと走り屋仕様になったS15 SpecR。「先週サーキット行ってきた」というだけあってどんな運転するのか楽しみやったけど、おいおいもっと人間にも車にも優しい運転できないのか?車で酔ったことはないけど、酔いそうなぎこちない運転やで。と決して声には出さず、内心で叫んでみる。

出発

高速に乗ったらとんでもないものに出会った。名神栗東インター手前でものすごい勢いで追いついてきた車、外観はグループCカー。一瞬で通り過ぎてったけど、あれはどう見ても日産のR390やった。確かナンバー取得できるように日産が動いてるって話が5年ほど前にあったけど、まさか本当に公道走ってるとは思いもしなかった。追いかけてみるも、S15程度じゃ相手にならん。栗東インター前で減速してるところで追いついた。高速降りてどこに向かったのかが気になる。
北陸道に入って快調に走ってると、今度はポルシェが追いかけてきた。ロールバー入ってましたよ。もしかしてGT3か?全く追いつけず見失った。確かに車が好きなのはわかるけど、珍しい車見るたびに追いかけるのやめてくれる?運転がスムーズじゃなくて乗っててしんどいわ。飛ばすなら飛ばしてええから一定速度で走ってくれんかなぁ。100から160kmの間で加減速繰り返すのは疲れる。たぶんそんな気持ちわからへんやろなぁ…。
北陸道といえば杉津下りP.A.が「愛のハートロック」で有名。でも今は上りで寄れへんかった。しばらく走って女形谷P.A.に寄る。ここは「越前三國湊屋」の「焼き鯖寿司」で有名。\1,260-もするのに、驚くほど小さくて買うまでには至らなかった。京都駅の新幹線コンコースでも買えるし。そして金沢に向かって走ってると、ボンネットの隙間からわずかに蒸気が上がってるのに気がついた。ドライバーは全く気づいてなくて、何度も説明してる間に水温計をちらっとのぞくとHに振りきってた。

お〜い、オーバーヒートしてんで〜

って気付けよ!純正の水温系がHに振りきるってことはよっぽどのことやで。パワーダウンしてきたりとか感じへんかったんか?たぶん言わんかったらそのまま走り続けてたに違いない。ちょうど金沢西インター手前に、「徳光ハイウェイオアシス」を見つけ、車を入れる。

まさかのトラブル

ボンネットを開けると、左前輪フェンダー上、タービンの辺りから蒸気が出てた。

オーバーヒートっていつの時代の車やねんっ

この匂いはクーラントやな。たぶんラジエターホースが破れてクーラントが漏れてるんやろ。リザーバータンクの水は少し減ってる程度やけど、あれだけ蒸気が上がってたんやからラジエターの中の水はかなり減ってるはず。恐る恐るラジエターキャップを開けると、蒸気どころか何も入ってなかった…。完全なオーバーヒートやね。しかもアイドリングの回転数が2,500rpmっておかしいやん。どこら辺からオーバーヒートしてたんかわからんけど、もうかなりのダメージを受けてるはず。改造車に乗る前に、もうちょっと車の勉強したほうがいいで。

これ以上走り続けることは不可能やし、S.A.備え付けの非常電話からJAFを呼ぶ。電話で呼ぶと場所を説明するのが面倒やし、非常電話を使うのが手っ取り早い。聞くところによるとJAFにすら加入してないらしい。おいおいしっかりしてくれよ〜。
JAFを呼んで、来てもらうまでの間、S.A.を散策する。さすが海沿いだけあって景色がいい。

盗撮ごめんなさ〜い

ちょっと絵になる風景やったし撮ってみた。盗撮してごめんなさい。

30分ほどしてJAF到着。

レッカーの運命

JAFのおじさまも、これ以上走るのは危険とすぐさま積車に積んでもらうことになった。全く想像もしてなかったトラブル発生。金沢目前にして、ホワイト餃子をあきらめんとあかんのか〜。金沢って以外と遠いらしい。ここまで2時間弱で来たけど、距離にして250kmもあった。小倉から都城あたりまで行ける距離やね。えらい遠くへ来たもんだ。

カメラ目線

車載準備中のJAF石川支部三谷建司隊員、頼りになります。

情けない…

両脇のアルファードから熱い視線を浴びるドライバー、情けない姿やね…。

横顔が眩しい

さすがベテラン、手際が非常にいい。

さようなら

5分ほどで搭載完了。次の金沢西インターで降りて、最寄りの日産ディーラーに向かう。
狭いJAFのキャビンに3人乗車。商売道具の工具が積んであるため足の置き場がない…。京都から餃子を食べに来たことを告げると、話は一気に盛り上がった。三谷さんも『第七ギョーザの店』には月に2回は通うほどらしい。しかも幼稚園の頃から40年近く通ってるとか。「ホワイト餃子」の旨さは絶品だそう。ますます期待ふくらむなぁ。そして、他に何が旨いかっていうと、回転寿司らしい。海の幸がおいしく、回転寿司でも回転しない寿司屋並にレベルが高いとか。寿司も食べたいけど、そんな時間あるかなぁ。話してるとあっという間に日産Red Stageに到着。JAF会員の無料牽引距離は5kmまで。ここまで10kmあったし、1kmあたり\600-、合計\3,000-支払った。\3,000-でもかなり安いほうやと思う。ありがとうございました。

到着

1時間ほど診てもらった結果、タービン近くのラジエターホースが破れてて、交換が必要らしい。パーツはメーカー取り寄せのため、水曜以降になるとのこと。こんなところで入院だ。幸先悪いな…。

対応悪っ

車を買わない修理客は相手にしないのか?この「日産プリンス石川」は対応が非常に悪い。完全に放ったらかしの邪魔者扱い。どうりで客が全くいないわけや…。こんなディーラーで車買う人なんておらへんやろ〜。

ショールームに置いてあった、新型ブルーバードシルフィーに乗ってみた。確か女性向けに焦点を合わせた車やったな。こんな小型車にも関わらず、運転席は広いし、座席を一番後ろに下げて後部座席に座っても、足下は広々。これで\180万だったら安いんやないかな〜。トランクもかなり広いし。

Zが置いてあったら試乗したかったけど、あいにくなかった…。車が入院になって、ディーラー前のバス停からバスに乗る。1時間に1本のバスがちょうどやってくる時間やった。ここから金沢駅に向かう。果たして餃子は食べれるのか…。
posted by nakacorn at 11:16| Comment(2) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ライセンス更新

プラッチック

今年のJAFライセンスが届いた。
今までの黄色・紙製から、ピンク・プラスチック製と様変わり。写真もデジタル処理されてるみたい。
JAF会員証も2年ほど前からプラスチックカードになってるし、環境に配慮してのことかな。
使うことのないライセンスを毎年更新するのは無駄な気がする…。
posted by nakacorn at 01:37| Comment(4) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

9ヶ月ぶりの再会

今年の3月に譲ったレガシィ(BG5)に再会してきた。
譲った友人がトラブルを2点報告してきて、それを確認するため。

まず再会して、その汚さに唖然とした。

ドロドロ・・・

聞くところによると、数回洗車したのみという。ただでさえ潮風に当たる場所に停めてるというのに。
ボンネットを開けてみると・・・、あまりの汚さに絶句した。洗車しないとこんなにも汚れるものなんやね。大事に乗ってた車だけに少し悲しくなった・・・。

見るも無残

トラブルの内容は、

 1.ファンベルトが鳴く
 2.よく底をするようになった


とのこと。

ファンベルトは、エンジンをかける時と走行中にたまに鳴る様子。ファンベルトとコンプレッサーベルトを見てみると緩んではない様子。規定値分の張りはあるようなので、鳴き防止剤を塗る。これでしばらくまわしてると鳴きは治まった。

次に、底を見てみる。アンダーカバーをどこかに引っ掛けてカバーが底を擦ってるんやと思ってたんやけど、カバーはいたって正常についてた。少し乗ってみると、段差を越える時に「シャッ、シャッ」と音が出ることがあった。これはたぶん足回りの音やと判断。でもこればっかりは音を止めることはできへんし、気にせず乗ってもらうことにした。

さらに気づいたのが、Fタイヤのエアーが極端に減ってて、しかもサイド部が極端に偏磨耗してた。聞くと1回もエアーを入れたことはないらしい。車を足代わりに使ってる人は、こんなにも放ったらかしにするもんなんやね。ノーメンテで乗り続けられる日本車がすごいと思った。

明日洗車するそうなので、もっと大事にしてほしいと思う。
posted by nakacorn at 16:42| Comment(4) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

お疲れさん

ここまで使うか…

'93年、初めてバイクに乗ったときに買った南海のグローブ。バイクでは使わなくなって、車に乗るときにするようになって数年、穴が開いてあまりにボロボロになったし指先部分をカットしたら、もっとボロボロになった。それを何度も縫い合わせて使った思い出いっぱいのグローブも、車がなくなってついに役目を終えることになった。
\9,800-でここまでよく持ってくれた。
お疲れさん。
posted by nakacorn at 23:11| Comment(4) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の勇姿…、そしてお別れ

最後の勇姿

雪道を走ってきたとは思えない綺麗さ。
それは洗車したから。

そしてこれが最後のお姿。

さようなら〜。

あまりにあっけない別れ。

心に穴が空いた気分。

350kmの最後のドライブはスリルあってなかなか楽しかった。
今まで乗ったなかで一番愛着のある車。
でもこんなに簡単にさよならするとは…。


そして向かった先は、駅。
ここから特急に乗って帰路につく。
posted by nakacorn at 22:44| Comment(2) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気温情報


もちろんオープン


  午前3時、京都出発。
  気温は3℃









まずは国道1号を名古屋まで走る。
京都から滋賀に抜ける逢坂山にわずか積雪の跡があっただけで特に問題なし。
滋賀から三重に抜ける鈴鹿峠に差し掛かると、グッと気温は下がって-3℃。路肩に除雪の跡があった。
こないだの寒波でかなりの雪が積もった様子。路面は乾燥してるようで特に問題なし。

無法地帯の国道23号を走行。100kmオーバーでトラックが走る走る。
ここは信号なんて関係ない。赤でも進め。事故多発地帯。

大嫌いな名古屋に到着したのが午前6時。3時間もかかってしまった…。名古屋市内に積雪はない。

それから国道19号を多治見方面へと走る。ここら辺から道路脇に積雪が目立ってきた。そして路面も黒光りしてる。凍結の恐れあり。それでも片側2車線のまるで高速道路のような道を80km/hで流れに乗って走行。
ここから危険度急上昇につき、安全な中央道に乗る…、つもりやったけど、「まだ行ける、まだ行ける」と思って乗りそびれた。

ここから木曽路をどんどん上がっていく。標高が上がるにつれ、下がる気温と両脇に増える積雪の跡。それでも路面はタイヤの通るところに雪はなく、なんとか走れる。でもコーナーは非常に恐い。常にフロントタイヤの感触を確かめながら走る。

峠を越えると安心して走れる道へと変わる。
ちょっと余裕が出てきたので撮影。

-7℃ですよ


  気温は-7℃
  風が冷たいわけや…。









真っ白


  景色は雪国。










再び峠を越えて、余裕が出てくると外気温標示発見。

-8℃ですよ


  気温-8℃って…。
  暖房の風力上げた。









きれいな山々


  遠くに綺麗に冠雪した山々。
  きれいだなぁ。
  と、余裕があるときは思える。








道路は安全?


  線路はレールが顔を出してるだけで、あ
  とは雪に覆われてる。
  道路に全く雪がないのは交通量が多い
  せい?







-10℃ですよ


  そしてついに-10℃まで下がる。
  ここは北海道か?









この後、道路におびただしい雪とシャーベット状の融けた雪が道路を覆う。標高はすでに988m。そして、外気温は-12℃。ノーマルタイヤで走れてることが不思議でならない。眠気は完全に吹き飛ぶほどの緊張感。もちろん写真撮ってる余裕なんてなかった…。ここがクライマックス。
京都では夜でも温度中立、風力1やったのに、温度MAX、風力最大。足がヤケドしそうなほど熱い。

この後、市街地に入ったら雪が全くなくなった。外気温は-3℃と一気に上昇。空気が澄んでてまわりの冠雪した山々がとても綺麗。つい先ほどまでとはまるで別世界。京都のほうがまだ雪が多いと思えるくらい。

そして午前10時、目的地到着。
高速4時間の道が下道で7時間かかった。
posted by nakacorn at 22:13| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地獄へのドライブ

午前2時をまわった。
これから信州までドライブへ。
天気予報は晴れやけど、冷え込みが厳しく予想最低気温は-11℃らしい。今季一番の冷え込み。
そして、もちろんノーマルタイヤ。
路面凍結してないやろか…。雪積もってないやろか…。
メリークリスマスがベリークルシミマスになりませんように。
そこにドラマは何もない。

無事帰ってこれるかな。
posted by nakacorn at 02:26| Comment(6) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

お疲れさん

250km、6時間のドライブを終えて帰宅。お疲れさんでした。よう走ってくれたわ。
車ドロドロになったしまた洗車してあげよう。
ほんまにS2000ってよくできた車やと思う。これで内装充実させたら+\50万でも売れるんちゃうかな。
ここは琴滝の駐車場。

相棒

帰ってきたら頭がズキズキする。
風冷たかったしなぁ…。
でも気持ちええドライブやったわ。
posted by nakacorn at 14:20| Comment(10) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀越トンネル

『野鹿の滝』に裏切られ、再び周山街道を南下。しばらくすると堀越トンネルに差し掛かる。この長いトンネルを越えたら京都府だ。
ここを通るといつもこのトンネルで事故に遭ったことを思い出す。
学生時代、バイト仲間2人と3人で深夜に海へ向かう途中の出来事。グロリアを運転するその彼は、トンネルの途中あたりで何を思ったか最高速アタックを始めた。路面はウェット。出口の先は下り坂である。トンネル出口目前で横目にスピードメーターを見たら170km/h出てた。ここで恐怖を感じた。危険、危険、危険…。

そこでドライバーがとった行動とは…。


ATのゲートを2ndに入れた。

何すんね〜ん!

と思った瞬間、後輪ロック。

壁に激突して180度回転。すごいスピードでバックしてるのを感じて…、気づいたら車はガードレールに突き刺さってた。3人ともなんとか無事の様子。シートベルトしててよかった…。後ろに座ってた友人は、左から右に吹っ飛んでた。ガードレールの先は崖。よく助かったわ。車は前部を大破、自走不可能。時刻は1:00。携帯電話は圏外。真夏でも雨の夜は寒くて、震えながら通る車を待ってた。ようやく停まってくれた車にドライバー1人乗せてもらい、公衆電話のあるところまで行って戻ってきた。友人を呼んだらしい。

翌日深夜、積車を借りて取りに行った…。苦い思い出。
posted by nakacorn at 12:52| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

峠爆走

城山公園から名田庄村に抜ける。この抜け道は、府道16号線(坂本高浜線)で、昔は国道27号からわかりづらく、信号もなくて入りにくかった。でもどでかいアーチができててびっくり。舞鶴方面から左折すると、ぐるっと180度まわって国道27号の上を越えていくつくり。
海水浴シーズンはこの道混むし、あんな大がかりなものつくったんかな。

山を越えて、府道1号(小浜綾部線)を横切る。ここから国道162号(周山街道)まで峠道。しかも離合できるかできないかという狭い道。本領発揮やね。ここは雪が深くて冬季通行止めになるんやけど、今日は通れた。路面はウェットで所々シャーベット状の雪が残ってる状態。道路の両脇は一面雪。いい感じに滑る路面で快調に飛ばした。あんなに飛ばしたの久しぶりやなぁ…。S2000ってつくづくいい車やと思う。これだけ素直に動いて安心して乗れる車に乗ったことないね。しかもオープンやし。ただ、ちょっとパワーが出過ぎてる気もする。ウェット路面やとちょっと踏んだだけでお尻がすぐに流れてしまう。それでも修正はしやすい。「初期型は動きがピーキーでシビア」って言われてるけど、そんなに気にするほどでもないかな…。もちろんドライ路面でお尻出るほどの速度域やと恐いけど、そんな危険なことは公道では無理。車も潰したくないし。

ハイペースで流して道の駅「名田庄」まで来た。ここでふと「野鹿の滝」という標識が見えて、すかさず標識通りに右へそれた。
posted by nakacorn at 12:16| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風を感じて

琴滝から国道9号に戻って、ドライブインの「やまがた屋」がある蒲生交差点を国道27号方面に右折した。国道9号を直進して和田交差点を右折して国道173号から行ったほうが近いし速いんやけど、のんびりドライブやし国道27号を走ることにした。

国道27号を風を感じながら走ること1時間30分。ようやく舞鶴までやってきた。途中、雨がぽつぽつと降ってきたけど、屋根はもちろん開けたまま。一定以上のペースで走ってる限り雨に濡れることはない。
このまま国道27号を走ってもよかったけど、西舞鶴駅を越えて右折。府道28号線(小倉西舞鶴線)を走る。国道27号走るよりこっちの方が速いから。でも走るなり渋滞が始まって、雨足も強くなってきて信号待ちで屋根を閉めた。あ〜、窮屈。早く雨あがってくれんかな〜。

S2000は約7秒で自動開閉できるのは魅力。自動では最速クラスやないかな…。ただし、完全に止まっててサイドブレーキかけとかなあかんけど。
BEATは手動やったし、60km/hくらいまでは走ってても閉めれたし、いつでも開けれた。しかも開閉時間約1秒。
delsolは辛かったね…。開閉時間約45秒。信号待ちで開閉しようとしたら信号変わってひんしゅくやったことが何度もあったな〜。開閉中は15km/hのリミッターが効くから走るに走れんかったし。でも開閉ギミックは感動もので、注目度No.1やった。

国道27号に合流して30分ほど走ると左手に荒れる日本海が見えてきた。若宮海岸や。夏にここで泳いでバーベキューしたけど、その時の静けさが嘘みたいに荒れ狂ってた。まるで台風来てるみたいやった。

そして10分くらい走ると「城山公園」に到着。ここで休憩。


posted by nakacorn at 11:08| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライブ

これからドライブへ。
いつものルートを逆から辿ろうか。
国道27号から舞鶴、小浜を抜けて名田庄村から周山街道を走ってくるルート。
一周約250km、5時間くらいかな。
天気良かったらいいなぁ…。
posted by nakacorn at 07:52| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

S2000マイナーチェンジ

デキはどれほど?

今日、S2000がマイナーチェンジして発表された。
いちばん大きな変更点は排気量が2.0Lから2.2Lに変更されたことである(正確には1,997ccから2,156cc)。87.0mmのボアはそのままでストロークを84.0mmから90.7mmに6.7mmロングストローク化して低中速トルクの上昇を狙ったとのこと。また、スロットル径を62.0mmから64.0mmに2.0mm大径化し、スロットルにドライブ・バイ・ワイヤを採用したらしい。これで低中速トルクが大幅に上昇し、市街地での走行が非常に楽になったらしい。
排気量の増加に伴い圧縮比が11.7から11.1に下げられたため最高出力は250PSから242PSへ8PSダウンしたものの、最大トルクは22.2kg-mから22.5kg-mへと0.3kg-m増加し、トルクバンドも広くなったとのこと。
また、ギアレシオを1速から4速までは4.1%、5速は1.1%ローギヤード化し、6速を逆に1.9%ハイギヤード化したらしい。それだけでもだいぶ中低速のトルクが太くなったと感じられると思う。
果たして今回のマイナーチェンジは進化なんやろうか…。ただ乗りやすくなっただけのような気がする。もちろん、乗りやすいってことはええことなんやけど、そのぶんスパルタンな部分が少なくなってるといえる。確かに低回転はスカスカやけど、乗りにくいって思ったことは一度もない。そのスカスカさが逆に高回転のパワーを感じさせてくれてる気もする。
排気量を増やした意味がよくわからん。重量が10kg増加して燃費も悪化してるし。

まぁ、いろいろ言っててもしょうがないし試乗してその進化ぶりを感じてくるとするか。ただ、新型の試乗車を置いてるところが関西にはまだないらしい。
どちらかいうとS2000よりNSXの後継車が気になるところ。V10という噂もほんまやろか…。
NSXにも一度乗ってみたいな。札幌には唯一NSXのレンタカーがあるらしい。
posted by nakacorn at 18:43| Comment(2) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

検討中

CBR1000RR 車両本体130万

フルパワー驚愕の172ps


CB1300SF 車両本体105万

余裕の100ps

どっちも欲しいがふたつは無理。
う〜、悩みますな。



それから…
posted by nakacorn at 01:38| Comment(8) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ミッションオイル交換

S2000のミッションオイルを交換した。
最近、ギアの入りが渋くなってきた気がしたから。前回いつ交換したのかは不明である。

まず、下に潜ることから始めるが、もともとS2000は車高が低いため、左前をジャッキアップする。
底部を左側からのぞくと、6速ミッションが見える。

どれがフィラーでどれがドレンかわかるかな

まず受け皿を準備してから、17mmメガネレンチでフィラープラグを緩める。

これがフィラープラグ

フィラー側から緩めるのは、もしドレンを緩めてフィラーが緩まなかったらどうしようもなくなるから。
これは言うまでもなく常識である。
次にドレーンを緩める。すると、思ったよりきれいなミッションオイルが出てきた。

これがドレン

抜けてるオイルを見てるときれいに思えたけど、受け皿に溜まったオイルを見るとこんなに汚れてた。

どす黒くはないけど結構汚い

抜けきったところでドレンプラグを締め、フィラー側から新しいミッションオイルをあふれるところまで注入する。サービスデータによると規定量は1.48Lだが、1.6Lほど入った。今回は、BPの80W-90を選択。灯油のポンプで一気に入れると楽である。

こんなんでちんたらやってたら日が暮れる

十分アイドリングしてから軽く走りに行ってみた。以前よりギアがスコスコ入る気がする。
たぶん気のせいだと思うけど、気持ち的に軽くなった。
次はリアのデフオイル交換。でも今は手持ちの工具がないしおあずけ。
posted by nakacorn at 16:48| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

New Beetle オイル交換

欧州車のオイル交換は初めて

New Beetleのオイル交換をした。
オイル交換について、Volkswagenの推奨は「1年もしくは15,000km毎で、1,000kmで約1.0Lオイルを消費するのでなくならないように継ぎ足すこと」である。現在の走行距離は5年で18,000kmということもあり、この6月の車検ではオイル交換はされてなかった。ブレーキフルードは交換されてたが・・・。
そして、オイルを見るとどす黒くてもう限界と思えた。Duoに頼むとだいたい\8,000-取られるらしくアホらしい。土・日にトヨタディーラーで実施してるオイル交換フェアは工賃込みで\2,100-だが、輸入車は受け付けてくれないとのこと。
これまで自分の車はすべて自分で整備してきたが、この車は触ったことなかった。
取扱説明書を見る限り、ディーラーで交換することが大前提となってるようで、オイルの容量すら書いてない。ネットで調べるも、まったく情報はなし。

ということで、試行錯誤でオイル交換を始めた。
まず、ドレンボルトを探すと、オイルパン後方にシルバーに光っていた。ただ、路面とのクリアランスが少なく作業がしにくかったので、まずはジャッキアップ。それからオイルの受け皿を用意して、19mmのメガネレンチでドレンボルトを外す。
エンジンを少し暖めておいたので、暖かなどす黒いオイルがなみなみと出てきた。

溢れやせんかの〜

受け皿から溢れ出るかというギリギリでオイルは抜けきった模様。今回、オイルフィルターは換えてないので、全容量は4.0Lで、3.5Lほど抜けたというところかな。
写真ではわかりにくいが、抜いたオイルはこんなにどす黒かった。

湯煎にかけたチョコレート

ジャッキを降ろしてドレンボルトを締める。もちろんワッシャーは交換しない。「再利用不可」なんていうけど、交換したことはない。

そしてオイルを注ぐ。今回はモービルの10W-30,SLグレードの安物オイルに、「マイクロフロン」と「マイクロセラU」を添加した。レベルゲージを見ながら500ccずつ継ぎ足していくと、3.5L入ったところでゲージのFullを越えそうになった。予想通り全容量は4.0Lといったところか。添加剤の混合により、2,000回転で20分間アイドリングしてなじませる。ただ、実際は20分ほどドライブして代用した。
オイル交換していつも思うのは、車が軽くなったということ。おそらく気のせいだとは思うけど、気分的にかなり軽くなってる。自分の車ではないだけに何ともいえないけど・・・。
次は3,000km走行後に換える予定。高いオイルを長く使うより、安いオイルを頻繁に換えたほうが絶対いいと思う。あっ、給油してくるの忘れた・・・。


posted by nakacorn at 22:44| Comment(4) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

新井敏弘氏ビッグアイで爆走

国民新党と新党日本の違いは?

今週末の27、28日にビッグアイで「スバルフェアー」が開催されるらしい。入場無料。
しかも、WRC SUBARUチームのワークスドライバー新井敏弘氏のデモランがあるだけでなく、大分スバルで26日までにF型インプ(WRX以上)を成約すると無条件で同乗走行ができるらしい・・・。
新井さんの走りを見てみたいな〜。
以前、奴田原さんの走りを生でみたけど、そんなに速いとは思えなかったし。

今週中に契約して、同乗させてもらってから、クーリングオフで契約解除するってのもあり。

posted by nakacorn at 22:45| Comment(3) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

大雨のなか

午後から大雨に見舞われた。
夕立のようでいてなかなかやまない。
雷も鳴っていた。

そんな中、オイル交換した。
走行距離がちょうど5,000kmを超えようとしてた。オイル自体はそれほど汚れてはなかったけど、十分に酸化されているのは事実。今回も「マイクロフロン」と「マイクロセラU」を添加した。このふたつはエンジン内の摩擦を減少させて、燃費の向上に役立つもの。はるか昔から使い続けているが、添加直後は2〜3km/Lの向上がみられる。


トヨタ自動車のディーラーでは土・日限定でオイル交換を\2,100-で実施してる。普通車で4Lとすると、工賃込みで\2,100-だからオイルを買ってきて自分で交換するより安くあがる。軽自動車だと割安感はないけど、普通車だったらお得やね。ただ、輸入車は受け付けてくれないみたい。

試乗ついでに行くのがちょうどいい。


posted by nakacorn at 16:53| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

735kmドライブ

四国の水不足はかなり深刻

13日夜、京都を車で出発して国道1号、2号、10号をひた走り、14日13:00大分に到着した。
今回はかなりやばかった。
眠くて意識不明に陥ること3度。
途中、岡山あたりの道も覚えてないし、センターライン越えたり外側線を踏んだりと、かなり危ない運転やった。事故らなかったのが不思議なくらい。

行橋で大渋滞に見舞われたにもかかわらず、無給油で735kmを走りきった。
あいかわらずS2000は燃費がいい。15.4km/Lは立派な数値だろう。10・15モードで12.0km/Lやし。

がまんがまんの運転を終え、それから山に走りに行ったのは言うまでもない・・・。
posted by nakacorn at 16:38| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

NSX生産終了

真夏のオープンは地獄絵図

ついにNSX生産終了。
さすがに1,200万を超える車には手が出ないけど、一度は乗ってみたい日本の頂点に位置するスポーツカー。

生産終了の背景は、米国での排ガス規制に対応できないかららしい。
技術のHONDAが簡単にあきらめるとは…。
S2000にできてNSXにできないの?

新たなスポーツカーを開発中らしいが、どんなものがでてくることやら…。

posted by nakacorn at 22:14| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ガソリン噴出

セルフスタンドで給油したらガソリンが噴出してズボンがびしょびしょ。
すぐに乾いたものの、独特の匂いがとれない…。
毎回セルフで給油してるけど、今までこぼしたことすらなかった。

今回の事件はなぜ起こったのか?

1.車は三菱ミニキャブ
2.給油口が異常に細い
3.危険予知ができてなかった
4.慣れによって注意が散漫となっていた


こんな要因が考えられる。
三菱のミニキャブ、この車に給油したのはもちろん初めて。この車は、普通の給油口と較べると異常に細いのがわかる。ガソリンの給油ノズルの太さとほぼ同じで、ガタもないくらい。この状態で勢いよく給油するもんだから、オートストップが働いてガソリンがすぐに止まる。それでノズルを少しひいて給油再開、その途端にどば〜っと噴き出した。ほんの一瞬の出来事で何が起こったのかわからなかったくらい。ノズルの差込具合が微妙に難しかった。

というより、これは設計ミスやろ!おいっ三菱!欠陥車ばっかり作って恥を知れ。

思わぬところでヒヤリハットネタが見つかった。
posted by nakacorn at 23:33| Comment(3) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

さようなら

ついに最後のバイクを手放した。

個人では買い手がつかなかったため、買い取り店に査定を依頼して売却。
ネットで簡単に査定の依頼ができるので、簡単な方法ということで選んだ。
その時、感じたことを以下、だらだらと書く。

一括査定業者は、B-NET、MOTOSONIC、バイク王、イーバイク、オーケイ、テクノスポーツ、モトクラブ、韋駄天の合計8社。

6月18日(土)13:30情報を送信すると、送信直後に電話が鳴る。

 13:32 B-NET     電話  査定額\150k CRがレーサーであることを知らない様子。対応はいい。
 13:34 バイク王    電話  査定額\220k 流れ作業的対応。依頼してないのに査定日時決定。
 13:41 韋駄天     メール 査定額\100k 最も低い査定額。メールのみ。
 13:50 テクノスポーツ 電話  査定額\200k CRを知らない様子。対応が非常に良く、好感が持てた。
 14:52 MOTOSONIC  電話  査定額\300k 最も高い査定額。対応はいい。
 18:03 モトクラブ    メール 査定額\210k メールのみ。

イーバイク、オーケイは連絡なし。ただ、バイク王と同じ系列らしいので、なかったのかもしれない。

以上の中から、強引なバイク王、査定額の高いMOTOSONIC、対応のいいテクノスポーツに絞った。

そして査定日は6月25日に決定。
まず、バイク王
チェックシートによって、80点の項目において車輌をチェック、使用OILまで聞かれた。そしてNOTE-PCと写真、車台番号を本部に連絡して返事を待つ。1時間かけた査定の結果は\130k。査定員の対応は非常に良かったが、あまりに安くお断りした。すると最後に\165kと言って帰って行った。これを「捨て値」というらしい。これは、他の業者に持っていかれないようにあり得ない金額を言い残すことを指す。そして、再度呼んだ時には、あれは、あの時の評価額で、相場はいつも動いてますからもう出せません。≠ニ吐くそうだ。他の業者に聞くと、ここはやり方が汚く、それで急成長したとのこと。買い取り店でつくる協会に参加せず、したい放題やってるとのこと。
京都に本部あり。

そして、MOTOSONIC
来なかった。あまりに失礼。本部に連絡すると来たものの、興味はない模様。10分ほど眺めて、エンジン音とショックのへたりをチェック。そして結果は\70k。ネットでの査定額と隔たりがありすぎる。査定員はやる気なしで、態度は最低。名刺すら出さなかった。捨て値は\150k
本部は大阪。

電話で最も好感が持てた、テクノスポーツ
CRがレーサーであることをしらない様子。何度も登録証をお願いします。≠ニ言われた。レーサーに登録証などもともと無い…、登録できへんのやし。さらに、他店での査定額を非常に気にしていた。ここは、関東相場で査定するらしく、関西での情報はないらしい。
査定時間は5分ほどで最も短い。チェックしたのは、エンジン音とフレーム、ショックのみ。ここはMOTOSONICと同系列らしく、そこの捨て値と同額、\150kとのこと。今月中に駐輪場を空けないといけなかったので、これで折れた。
査定額を聞く前から決めてたんやけどね。電話の対応と査定員の対応の良さが決め手。人と人との取り引きだけに対応の善し悪しで決まるのは仕方のないところ、と今回の取り引きで思った。本部は大阪。

5年遊んで\30kの値落ちだったらまずまずかな。スペアパーツ売ったら元取れるし。

今回、最もバイクを高く売る構図がみえた。

 バイク王で査定、その捨て値をもとにテクノスポーツに売却

バイクを売ろうと思ってる方の参考になれば幸い。

きのうの夜、あまりに寝苦しくて3:30に起きた


引き取られていくCR250R。
さようなら。
posted by nakacorn at 23:05| Comment(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

バイク放出



CR250R、誰か欲しい人いないかなぁ…。
posted by nakacorn at 22:36| Comment(8) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

CR250R

ひさびさにバイクに乗った。
知る人ぞ知る、CR250R、レーサーである。
保安部品つけて公道仕様にしてあるものの、さすがレーサー、危険この上ない。
吹け上がりがCRMとは全然違うね。
100kg強の軽い車体に60psのハイパワーで、1,000cc並みの加速と異常なまでの軽快感。
目がついていかんかった。

また身体慣らしからはじめるとするか…。
山が恋しい。


posted by nakacorn at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

ロングドライブ


ロングドライブ出発。
二週間滞在した大分の地をあとにする。

さらば大分。

さらばダイビング・・・。




posted by nakacorn at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

洗車日和


曇り空で洗車日和につき洗車してみた。置いてある3台それぞれ洗車とWAXがけ。

WAXは固形の定番、シュアラスター社の「ザ・シュアラスター」。
やっぱり天然カルナバロウの輝きは全然違うね。水滴の接触角は鈍角、走行中はすべて流れ去る。

固形だけにあまり長持ちはしないけど、ボディにのせやすいし、頻繁にかけるから問題ない。

新旧のボディを磨いてわかったのは「新しい車ほど塗装がしっかりしてて艶も鮮やか」ってこと。
古い車はいくら磨いてもきれいにならーん。

黄色い車は毎日洗車。
洗車できるスペースと広い駐車場があるって幸せ。屋根つきガレージがあったら言うことないけどなぁ。
贅沢言うとリフトも欲しい・・・。


posted by nakacorn at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。