2006年07月31日

夜のホーム

京都行き最終


 夜のホームの雰囲気が好き
 切なく悲しげでもある

 片田舎のホームで


posted by nakacorn at 01:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

夏の風物詩

夏の風物詩といえば花火。
今年はいくつ行こうかな。

自前で上げても意外と安い。
20発で8万円くらい。
キャンプの時なんていい感じ。

1ヶ月ほど前に新聞に載ってた。
posted by nakacorn at 03:37| Comment(4) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

『GONZO』

通い始めて11年


『GONZO』に行ってきた。学生時代にオープンしてから通い続けて11年になる散髪屋。当時自宅から一番近いところにあった散髪屋である。そして1年ぶりに通うと10周年記念ということか?大幅改装してた。その雰囲気はカントリー調。もともとマスターはそんな雰囲気を醸しだしてるし、話題豊富でとてつもなく記憶がいい。nakacornは3ヶ月から半年のペースとかなり長いスパンで髪を切るけど、通うたびに前回のネタを覚えてるのには驚く。

マスターご自慢のバイクが光る。





レジ兼カウンター。まるでバーかと思うような雰囲気。ここが散髪屋だとは誰が思うやろう。

バー?

かなり写真のアングル悪いのはご愛敬。改装前からは想像もできない変貌ぶり。奥にはマッサージチェアもあって、散髪後はとってもリラックスできる雰囲気。そして飲み物まで出てくる。

写真下手くそ…

散髪の技術についてはよくわからんけど、いつもまかせっきりにも関わらず、期待通りに自然に仕上げてくれる。髪型には一切こだわりないし坊主でもいいんやけどね。敢えていうなら短いのが好き。そう、オープンに乗ってなびかない程度に。カット\3,800-という価格は安くないけど、理容協会で決まってるんやろなぁ…。

一度足を運んでみてはいかが。要予約。

大津市大将軍1-2-1第16洛西ハイツ1F
077-543-6559

posted by nakacorn at 23:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイカ

水メロン

夏といえばスイカ。水分だらけでお腹いっぱいになる。もしかしたらこれはダイエットに有効かも。満腹感かなりあるし。でもすぐにお腹空くような気もする。真っ二つに割って中をくり抜いて牛乳入れて食べたらまた旨い。
posted by nakacorn at 01:22| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

眠れない夜

琥珀色の天使

眠れない夜は『山崎17年』を嗜む。
するとあっという間に夢の中。
蒸し暑さはどこへやら。
posted by nakacorn at 02:41| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

『ネスプレッソブティック』

暇そうやな…

高島屋京都店6階にある『ネスプレッソブティック』に行ってきた。「ネスプレッソ」はエスプレッソメーカーのひとつとして有名で、伊勢丹や大丸にもあってその場でコーヒーを飲ませてくれる。さらに、ここ高島屋は力を入れてて、まるでカフェのようなつくり。ここでおいしいカプチーノをいただくも、やっぱり\40,000-超するエスプレッソメーカーには手が出ず冷やかしで終わった…。
posted by nakacorn at 01:19| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

祭りの後

ガラガラ

山鉾巡行が終わったあとの祇園祭は寂しいもので、長刀鉾があったこのあたりも全く面影はなくなってた。そして閑散とした四条通に違和感を感じてた。その原因とは…、両側に駐車車両がほとんどないことやった。6月1日から改正道路交通法が施行されてずらっと並んでた四条通の駐車車両が見事になくなった。これは画期的なことやな。バスも快適に通れるようになったと思うけど、駐車車両の少ない四条通には少し寂しさを感じた。

寺町通まで歩いてくると、なんやら法被を羽織った人がたくさんいた。どうやら『還幸祭』の準備らしい。さすがに夕方まで待てず横目に見ながら通過した。さぁ、祇園祭も残すところ一週間、ここからがクライマックスや。
posted by nakacorn at 23:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

『井倉歯科』へ

歯の詰め物が取れたのはおよそ1年半前。そしてその詰め物は食べてしまってて、また新たに金歯が取れたから歯医者へ行くことにした。歯医者なんて何年ぶりやろう。もちろん行き先は四条烏丸を北へ、蛸薬師通りを上がったところにある『井倉歯科』。幼稚園入る前から通ってる歯医者でそこには叔母がいる。

今時木の扉ですよずっと変わってない玄関。懐かしいなぁ。外れた金歯はすぐにつけてもらって、なくした詰め物は小さいもんやったし、その場で金を鋳造してつくってくれた。まさか1回で終わると思わへんかったしラッキーやった。もちろん普通の歯医者やったらこんなことは絶対にありえへん。数回通わせて診察料重ねて取るのが常識やし。「藪医者ほど何度も通わせる」と言ってたのが理解できた。久しぶりに金歯のついた奥歯に少し違和感を感じながらも歯医者をあとにした。もちろん治療費は無料、ここで治療費を払ったことは一度もない。

小さい頃、烏丸から河原町までの間がすごく長く感じて、泣かなかったら阪急電車に乗ることができた。でもほとんど乗った記憶がない。あれ、そんなに毎回泣いてたのかなぁ。母は四条通を歩くのが好きやったし、わざわざ電車に乗りたくなかったというのもあるかもしれん。今でこそ10分弱で歩けるけど、昔は1時間くらい歩いてる気がしてた。今となっては懐かしい思い出。
posted by nakacorn at 01:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

904SHに辟易

数々の不具合を発症してるvodafone 904SH。変換機能に不具合があるだけやなくて、突然のフリーズや電源OFFが1日に数回起こる。そしてまた新たな不具合。

○※□×△※

背面液晶が文字化けしてた。文字化けというより、めちゃくちゃ。
もう何度バッテリーを外したことか…。
もう二度とSHARP買わね〜。
posted by nakacorn at 05:36| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

『凶弾』

えぐい


龍一京著の『凶弾』を読んだ。さすが兵庫県警の司法警察員だっだけにリアルやった。人が簡単に殺されて、刑事も命を狙われ、刑事が凶悪犯を次々と射殺していくのは違和感を覚えつつ新鮮さを感じた。刑事が民間人を脅しで発砲したりもする。実社会で行われたら大問題になりそうなことばかりやな〜。でもそれくらいしないと犯罪が減らないような気もする。非日常を味わいたい方にお薦め。なかなか読みやすかった。
posted by nakacorn at 23:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタ電

「非通知設定」

月に1回鳴るか鳴らないかの電話が鳴ったと思ったら非通知。3コールで出たものの、直後に切れた。明らかに間違い電話やなくて意思のある電話。声だけ聞いといて切るなんて陰湿ないたずらやな〜。別に誰であってもゆっくり相手するさ。でも非通知でかけてくる時点で悪意を感じる。間違い電話は番号出るしね。なぜか間違い電話は比較的多くて、しかも「違います」とは言わず「久しぶり〜」と言うようにしてる。こうすると話が盛り上がるし。これで電池切れるまで2時間しゃべったことがこれまでに2度ある。夜中の3時に「ジョニー」ってかかってきた時はさすがに「はぁ?」と冷たくあしらってしまったけど…。知らないところから電話があるとワクワクする。
posted by nakacorn at 02:37| Comment(4) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のぞき魔

向かいの上空からのぞかれてることが判明した。
視線を感じて見上げると眼が合って、すっと隠れる輩1名。
しばらくするとまたこっちを見てた。
昼夜問わずカーテン開けっ放しやからよく見えるんやろう。
でも男の部屋のぞいて楽しいんやろか…。

意外と遠くから望遠鏡でのぞかれてるかもね。
posted by nakacorn at 02:13| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

夏の献血

120回目の献血に行ってきた。今日の問診医は京都第二日赤の研修医。無言で血圧測って終わり。なんて適当なんや…。イソジンにかぶれるかさえ聞かず、勝手に「無」に丸してた。ほんま医者にも当たりはずれあるもんやね。次回はどんな先生がくるのかな〜。これが結構楽しみやったりする。
今週は雨で献血者が圧倒的に少なかったらしい。そして検査結果は、血小板が基準値より大幅にマイナスやった。さすがにそこまで低いと気になるね。血が止まりにくいってことはないんやけど…。
献血後は最近止血バンドやなくて使い捨ての包帯を巻いてくれるようになった。冬場はいいけど夏場の半袖姿にこの包帯がかなり目立つ。まるで怪我してるみたいやし。自然と視線が気になった。

痛々しいですか…

肌色の包帯ってないんかな…。
posted by nakacorn at 23:24| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

『リンダ リンダ リンダ』

力量不足

『リンダ リンダ リンダ』を観た。

文化祭を直前にして、女子4人グループのバンドがメンバーの骨折からヴォーカルの凛子(三村恭代)とキーボードの恵(香椎由宇)が喧嘩して凛子が抜けた。残された恵、ベースの望(関根史織)、ドラムの響子(前田亜季)の3人は出場を辞退するかどう迷っていた。そんな中、たまたま通りがかった韓国からの留学生ソン(ペ・ドゥナ)がヴォーカルを引き受けることに…。そこから徹夜の練習が始まる。

ストーリーと展開は楽しめるけど、山下敦弘監督の力量不足が否めない。どことなく映画としての完成度が低く、他の監督ならもっと面白くリアルに描けたと思える作品。学園ものロックをテーマにした映画はたくさんあるが、なかでも『スクール・オブ・ロック』がお薦め。
posted by nakacorn at 23:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

『雷鳥九号殺人事件』

初めて読んだ小説

西村京太郎の『雷鳥九号殺人事件』を読んだ。西村京太郎の十津川シリーズは中学生の時、初めてマンガ以外の本を読んで面白いと思った作品。久しぶりに読んでそのトリックに懐かしさを覚えた反面、意外な急展開に違和感すら感じた。それもそのはず…、この作品は短編集で5話収録されてる。それに途中まで気づかず長編と思って読んでた。そして一度昔に読んだことのある作品。雷鳥のトリックはこの間青春18切符で北陸に出かけたこともあって面白かった。一人旅は福井・金沢方面をお薦めする。
posted by nakacorn at 00:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

大雨

朝から土砂降りの大雨。これだけ降ってると外出に拒否反応が出る。
posted by nakacorn at 04:53| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

逝くときは静かに…

8年使ったNoteがついに終わりを告げようとしてる。電源スイッチをスライドさせて電源ボタンが光ってもうんともすんともいわない…。ハードディスクは回転してるのにBIOSが立ち上がらない…。20分ほど格闘したあげく、何度かハードディスクの上辺りを叩くとなんとか起動した。次に電源落としたら二度と立ち上がらないような気がする。念のためバックアップしとこっと。
posted by nakacorn at 23:17| Comment(2) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

『ベランダの風』を読んで

買ってね

『ベランダの風』を読了した。

27歳の歯科助手和奈が感じ始めた人生への焦り。焦った彼女が起こした行動とは出会い系サイト。そこで出会った悟には家庭があった…。

季節の変わり目を感じることができず、いつも季節が変わってから「また季節の変わり目を感じることができなかった」と思いつついつの間にか29歳になってて、ついに悟との別れを決意した。そんなどこにでもあるような風景が、季節の風と共に巧みに表現されてる。
今まで味わったことのない出だしの文章に圧倒され抵抗を感じたものの、次第にするすると引き込まれていった。中ほどまではよくある結婚に焦り始める30歳を目前にした女性の想いを綴ったものやった。それから後半、なぜか鳥肌が出た。なぜ鳥肌が出たのかはわからない。それがわからずもう一度最初から読み直したけど、それでもわからなかった…。この鳥肌が出た原因は何だったのか…。それが理解できずにもう一度読み直してるところ。

興味を持ったあなた、アマゾンか楽天市場で検索して購入して下され。決して貸し出しはしないので。参考までに、新風舎で購入すると消費税はかからず\1,200-で購入できる。

みずほが生ビールを2つ頼んだ直後に和奈がモスコミュールを頼んだのは…???
posted by nakacorn at 23:32| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨入りして初めてのまとまった雨

1日中雨やった。これだけまとまった雨が降ったのは梅雨入りして初めてやないかな。こういうまとまった雨の日は洗車をしたくなる。洗いたくても洗う車がないというのはおいといて…。
posted by nakacorn at 22:20| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

『丹波ピノ・ブラン』

まるでQoo

丹波ピノ・ブランを飲んだ。
さすがに国産白ワインは飲みやすくて、Qoo白ぶどうかと思うくらいどんどん飲めた。肴は前述の「かき氷チロルチョコ」。チョコレートの甘さがワインの甘さを抑えてくれる。

このワイン、限定醸造2,416本中のNo.0747とある。いただき物だけに値段はわからんけど、もしかしたらそこそこするものかもしれん。木箱に入ってたし。ワインは値段に比例して飲みやすく感じるのは気のせいやろか…。

日本人は「限定」という言葉に弱い。
posted by nakacorn at 23:18| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期間限定「かき氷」チロルチョコ

かき氷チロルチョコ〜

7月9日にチロルチョコのネタを書いたのは記憶に新しい。そして期間限定袋詰めの「かき氷チロルチョコ」をいただきました〜。

10個入り

イチゴとレモン、抹茶の3種類が10個入ってた。これは昔ながらの\10-サイズ。このサイズも作ってるんやな〜。ほのかに香るイチゴとレモン、抹茶を堪能しつつ「これで冷たかったら言うことなし」と思った。今の技術をもってしても冷たい感触を作り出すことはできへんのやろか…。いや、できるかもしれへんけど、\200-くらいしてしまうんやろな〜。本末転倒やな。冷たさはなくてもおいしかったね。
posted by nakacorn at 23:10| Comment(4) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『芦屋タカトラ』

うるさいおばちゃん達…

『芦屋タカトラ』に行ってきた。大阪四季劇場前にあるハービスエント店。四季劇場で『マンマ・ミーア』を観たわけでもなく、ただ寄っただけ。天井が高く、白を基調とした店内はとても上品な雰囲気やけど、ちょうどオバタリアンだらけで店内騒がし過ぎた。またよく声が響いてね。まるでガード下にいるとでも表現すれば伝わるかな。
『芦屋タカトラ』に関して全く知識がなくて、シュークリームが有名とは全然知らんかった…。

またたいそうな…

まずは紅茶の茶葉サンプルとメニューが運ばれてきた。これって紅茶飲めってこと?

匂いはよくわからん…

茶葉20種類プラスアイスティー用の茶葉1種類の合計21種類。紅茶に疎いnakacornには全て同じような気さえした。そして頼んだのはもちろん…、コーヒー。何か文句でも?

どこのカップやろ?スプーンに品がない…

本日3杯目のコーヒーはまずまず。マクドの「アイスコーヒーL」、スタバの「本日のコーヒー Tall」とコーヒー尽くし。さすがにマクドのアイスコーヒーはまるで別物のような味やった。それでも嫌いではないけど。ここのコーヒーはどんな豆やったのかわからんけど、コクも深みもなくあっさりしてて飲みやすかった。銘柄聞くべきやったわ…。ちなみにスタバはコロンビアやった。

外は嵐

1時間30分ほど稲光舞う嵐を横目に見ながらゆっくりした時間を過ごした。こんな時間の過ごし方もたまにはいいね。喫茶店なんてほんと久しぶりやった。そのうちまたこようっと。

ここでグラスがふたつあるのは…。
この向かいには、『みのの経験値』と『ベランダの風』の著者、みのさんがお座りになってた。そう、初めてのオフ会。ネット上でしか知らない方と実際にお会いしてみるのは刺激があっていいね。
posted by nakacorn at 22:55| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ベランダの風』

検査を終えて、すぐ近くにある堂島2丁目の新藤田ビルに向かう。方角的に「こっちかな〜」と思いながら歩いてると見つけました「TULLY'S COFFEE」の看板。

看板なかったらわからんかった…

おっとこれが新藤田ビルか…。イメージと違ってたし看板なかったらわからんかったやろなぁ。地下に降りる階段までやってくると「新風舎」の看板も見えた。

みどりみどりしてた

さっそく階段を下りると、そこには本屋じゃなくてギャラリーの雰囲気を醸しだした「新風舎」があった。ガラス張りでお洒落な雰囲気。

地階には新風舎とam/pmだけ…

さっそく目的の『ベランダの風』を探すもどこを探していいのやら全くわからず、片っ端から流していった。小振りの本が多いからスペースはわずかでも並んでる本は多い。

どこにあるねん…

20分ほど探して、ようやく本があいうえお順に並んでることを知る。それでも本は見つからない。探すのを断念してレジに座ってる店員さんに訊くと、コンピューターで検索してくれた。その本は、レジのすぐ横の棚にあった。

目立たね〜

こんな目立たないところにひっそり並んでたらわからんわ〜。表紙を表に向けて並べておこうと思ったくらい。置いてあるだけ買おうと思ったけど、残念ながら在庫は1冊のみという。残念…。

風をゲットしました

ついに念願の『ベランダの風』をゲット。さてさて、これから喫茶店に入って読むとしますかな…。
posted by nakacorn at 22:41| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無念、「レーシック」

大嫌いな大阪、梅田にやってきた。目的は「レーシック」の検査のため。そう、長い眼鏡&コンタクト生活に別れを告げようとレーシックの手術を受けようと思ったのさ。品川クリニックに電話したのが5月上旬。あまりに希望者が多いとのことで無料検査の予約が取れたのは2ヶ月後の7月16日(日)、そして2週間前からコンタクトはしてはいけないという。2週間眼鏡生活をして検査の日を迎えた。「品川クリニック 大阪院」は梅田から西に5分ほど歩いた「スノークリスタルビル」16階にある。

嫌いな大阪にやってきた

1階は一時期騒がれた回転扉が健在。

ガードマンがチェック

でも政府の指導があったのか?ガードマンが監視してた。そんなゆっくりした回転扉をもどかしく思いながら抜け、慌てて16階までエレベーターを上がる。

ついにやってきた

16階は「品川クリニック」1店舗のみで占有されてた。さすがに景色はいい。予約してた11:00に10分遅れで受付、身分証明書の提出とともに問診票に記入。すぐに呼ばれて検査を受けることになった。すでに10人ほど集まってたね。視力測定、角膜形状測定、視神経細胞確認、眼圧検査と4つの検査を受けるが、ドライアイであることを指摘され、何度も同じ検査をされた。さされた目薬は4種類、その時点ですでに嫌な予感がしてたね。それから暗室に移動して眼底と網膜の検査。ここでも目薬をさされた。2〜3時間かかるとされた検査もここまでで1時間ちょっと。一旦待合室に戻って問診を受けた。そして宣告されたのは…、「円錐角膜」。角膜の上部が円錐状に突出する角膜疾患で、像のぼやけや歪みなどの不正乱視が生ずるらしく、手術をしても3ヶ月ほどで近視に戻るらしい。レーシック手術を受けられない人が50人に1人、2%いると言われてたが、その2%に入ってしまった…。さすがnakacornと言わざるをえない。あぁ、これで死ぬまでコンタクト生活をしないといけないのか…。おそらく、コンタクトを始めた頃、7年間外さずに眼内レンズ化してたツケがまわってきたに違いない。「後悔先に立たず」とはよく言ったもんやね。これでダイビングでマスクとレギ外して写真撮られるという夢は儚くも消え去った…。

ということで、本日は白ワインフルボトル空けて悪夢を嘆きます…。
posted by nakacorn at 22:16| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

雨の宵々山

突然激しい雨が降ってきた。祇園祭は雨がよく似合う。
posted by nakacorn at 22:58| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏を待ちきれなくて

TUBEがラジオから流れてくると夏を感じる。
そしてアッという間に秋がくるんやろなぁ…。

5時からTUBE流れっ放し。
posted by nakacorn at 05:06| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

冷凍庫がクーラーになる時

冷凍庫の扉を開放したまま3時間放置。気付いたときには水浸しやった…。-18℃に冷却された狭い空間は30℃を越える広い空間のなかでは力足らずやったらしい。この冷蔵庫は解放警告ブザーがついてないことを初めて知った。電気代また跳ね上がったね。
posted by nakacorn at 02:00| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

『SECOND HOUSE』

プリンなのかな…

『SECOND HOUSE』のプリンを食べた。
チーズケーキなのかプリンなのかよくわからんかったけど味はプリン。しかも濃厚な味わいで、女の子が好きそうな甘さもたっぷり。『SECOND HOUSE』といえば、大丸京都店の西北角にある「東洞院店」によく行った。東洞院通からケーキを作ってる様子が見える町家のつくりは素敵。
posted by nakacorn at 04:37| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

電気代高騰

今月の電気代は跳ね上がった。
毎日PCと照明点けたまま朝を迎えてたら当然かも。
寝た記憶がないのに床で目覚める毎日、目覚めはいいけど、心は重い…。
posted by nakacorn at 01:41| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

受付開始

決戦は12月10日

ついにホノルルマラソンの受付が始まった。目指すはサブ4。さぁ、この指止まれ!

JAL HONOLULU MARATHON
posted by nakacorn at 23:45| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『狼の領分』

リアルな表現

『狼の領分』を読んだ。花村萬月著。

ヤクザから足を洗った「なで肩の狐」こと木常と元関取の蒼の海がヤクザから奪った2億を持って札幌の旅館にやってきた。そこから複雑な物語が始まる。
殺人シーンがたくさん出てきて、しかもかなりリアルに書かれている。そんなに簡単に残酷に人が死ぬのかと思うほど。エグすぎる嫌いもあるのでお薦めはしない。ただ、なんだか惹かれてどんどん進んだ。新芥川賞作家の実力か?著者はもしかしたらヤクザ上がりかも…。
posted by nakacorn at 04:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

重すぎ

LOVELOG最近重すぎ。
落ちるのも時間の問題?
もっと快適に動いて欲しいな。
個人情報洩れても対応は遅いし、1通の手紙が来ただけ。
企業としての在り方を問う。
posted by nakacorn at 23:56| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『皇帝ペンギン』

早送りで十分観れる

『皇帝ペンギン』を観た。
野生動物をじっくり追い続けるドキュメンタリーといえばフランスが得意とするもの。この作品は、人も住まない南極の奥地、しかもマイナス40度にもなる寒さの中で、子作り、産卵、そして子育てをする皇帝ペンギンたちの姿を追ったものである。そんなペンギンの姿をありのままに撮影したスタッフに拍手。
ただ、映画としてはいまいちやった。テレビのドキュメンタリー番組といったところかな。
早送りで観ることをお薦めする。
posted by nakacorn at 01:27| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

「10円あったらチロルチョコ」

10円あっても買えません

チロルチョコを買った。気になってた「かき氷」はそのまんまの味やった。なかなかおいしかったね。でもやっぱりミルクが一番好き。最近はチロルチョコも\10-では買えなくて\20-するのを知ってちょっとショック。
posted by nakacorn at 23:32| Comment(4) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧

低血圧と思ってたけど,最近献血時に血圧を測定してもらうと高いことが多い.コーヒーに含まれるカフェインは最近血圧を下げるという逆の効果があることが証明された.でも,今までは血圧上昇の危険性が挙げられてた.そしてアルコールも然り.アルコールとコーヒーを絶って様子をみるとするか.
posted by nakacorn at 22:50| Comment(6) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みられまくっちゃ

携帯電話のメール作成画面で、「みられまくっちゃ」と入力してみよう。
何が起きるかなっ。
posted by nakacorn at 00:14| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

モンクの叫び

今朝、足がつった。右ふくらはぎが。

きょえ〜

思わず声が出てしもた。

もちろん足がつったことは何度もあるけど、伸ばしたら一瞬で治ってた。でも今回は違う、伸ばそうが何しようがどうにもならんかった…。一人で悶絶する姿に笑ってしまったほど。15分ほどして落ち着いたし、右ふくらはぎを触ってみるとコチンコチン。しかもいびつな形になってる。いったい何が起こったんやろう…。

足なんかどうかわからんね

そして今でも右ふくらはぎに違和感が残る。少しでも走ろうもんなら即痙攣を起こしそうな気配。
こんなんでホノルル完走できるのか?9月には100kmマラソンも予定。
posted by nakacorn at 23:40| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

恋愛は恋か愛か

こんな投稿を見つけた.

日記1『恋愛は恋か愛か』

これこそ究極の恋?いや愛.
そして理想の愛.

posted by nakacorn at 23:30| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

『結婚しよう』

誰だっけ…

永倉万治著『結婚しよう』を読んだ。
「永倉万治」という著者の名前に記憶があって本を手に取ったんやけど、有名な作品あったかな〜。結局わからずじまい。どこでこの名前を知ったんやろう…。

仲間から愛されたクリーニング屋が癌でひっそりと死んだ。それを友人らの視点から見た3人の物語。文章は読みやすいけど、笑いの表現が嫌い。必ず「フフフ」と。

2001年、執筆中に亡くなったらしい。
posted by nakacorn at 23:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

『鮒栄』のうなぎ

立派ですよ

宇治橋通り商店街の中ほどにある『鮒栄』の鰻。ここの鰻はほんまに旨い。これ1本\3,000-でも安いと感じるくらい。質より量やった若い頃は過ぎ去って、おいしいものを少しだけ食べたいと思うようになった自分に気づく。
posted by nakacorn at 01:42| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

『7月4日に生まれて』

車イスのトム・クルーズを思い出す。
posted by nakacorn at 23:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

快晴の朝

快晴の朝は気持ちいい。
そして運動後のビールが格別。
特に朝のビールは身体にしみる。
posted by nakacorn at 05:11| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

教え

世のなかのどんな人も
この私にはないものを
何かもっている

posted by nakacorn at 02:06| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

WOWOW夏の無料放送

毎度のことながら…

9時から22時までWOWOW無料放送。
でも無料放送の日はまともな映画を放送してない。
通常通りの放送内容にしたほうが魅力が伝わる気がする。
WOWOWもすでに15年、DVDとビデオをあわせて1,000本近くたまった。
そろそろ消化していかねば。
posted by nakacorn at 05:31| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士の病

日本の心

今年の夏は富士山に登ろう。富士にとりつかれてからも残念ながら登る機会には恵まれていない。
今年こそ富士山頂でご来光を見てやろう。
posted by nakacorn at 02:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

祇園祭

今年も早いもので7月に入った。京都の7月といえば「祇園祭」、これから熱い1ヶ月が始まる。
祇園祭は宵々々山から山鉾巡行の4日間だけやなくて、1ヶ月間続くことを知らない人は多い。

四条河原町が熱い
1-5日 吉符入り
1日 長刀鉾稚児お千度
2日 くじ取り式
10日 神興洗
10-14日 山鉾建て
12-13日 鉾曳き初め
13日 稚児社参
14-16日 宵山
16日 献茶祭
17日 山鉾巡行
23日 献茶祭
24日 花傘巡行
25日 狂言奉納
28日 神興洗
29日 神事済奉告祭
31日 疫神社夏越祭


梅雨明けとともに白熱する祇園祭。蒸し暑さも祭のうち。
posted by nakacorn at 01:40| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。