2006年04月30日

船旅

JR住吉駅から連絡バスに乗って六甲アイランドのダイヤモンドフェリー乗り場にやってきた。

久々の船旅

久々の船旅である。まずは発券窓口に向かう。

がらがら

さすがに出港30分前とあって窓口はがらがら。自動車もすでに乗り込んだ後らしい。車がないとギリギリでも乗れるから楽やね。そしてG.W.やお盆、年末年始の書き入れ時は、インターネット予約の20%割引適用除外期間である。でも割引きを受けれる方法がある。

20%割引適用

ほらね。20%割引きしてあるでしょ〜。ちょっと割高なのはグリーン寝台を取ったから。さすがにこの時期の2等雑魚寝はご勘弁。\2,500-で雑魚寝から逃れられると思ったら安いもの。
そうそう、20%割引きの謎解きは秘密・・・。




なんていけずはやめといて・・・。

友の会

これですよ。「ダイヤモンドフェリー友の会」これを提示するだけで常に20%割引。年会費無料、有効期間3年と絶対お得。最近はこの存在すら隠されてるみたいやし、あまり知られてないらしい。通常はインターネット予約で20%が適用されるからあまり使い道ないかもしれんけど、繁忙期には嬉しい味方。

スターダイヤモンド

今日はスターダイヤモンドですよ。一番大きくて快適な船。もちろん配船表で確認してたんやけどね。スターとブルーしか絶対乗れへんね。フェリーダイヤモンドの小ささといったら漁船に乗ってるみたい。といったらちょっといいすぎやけど、快適でないのは確か。

いざ乗り込んでみると、2等はがらがら。グリーン寝台もがらがら。G.W.も間の日で意外に空いてるらしい。これなら2等の雑魚寝でもよかったかな〜。

合宿所?

どこぞの合宿所みたいやけど、繁忙期の2等雑魚寝に較べたら1人のスペースが確保されてて快適。もちろん、男女別に分かれるからいびきのうるさいおっさんらに悩まされることもない。いやいや私は男でした・・・。
あのいびきだけは我慢ならん・・・。

狭くはないと思う

寝台列車よりは広いし狭くはないと思うんやけどどうやろか。17:50出港で西大分港6:00到着。出港前に寝てしまって、5:40まで一度も目覚めず寝てた。今治港に着いたのも気づかず。
明石海峡大橋を載せたかったんやけどな〜。
posted by nakacorn at 23:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

梅田散策

午後から梅田を散策してきた。JR大阪駅に着いた時点ですでに猛烈な人混みに圧倒され、阪急3番街、17番街、32番街と肩ぶつけあいながら歩き、『梅田芸術劇場』のスタバで休憩してから、Loft、NU茶屋町、Hepナビオ阪急、阪急、大丸とその辺りを2時間ほど散策した。ほんと大阪の空気は嫌い。生理的に受けつけへんなぁ。この2時間で頭がんがんしてきたのは精神的理由かも。決して小さい頃いじめられてたという苦い思い出があるわけではない。

19:00からの飲み会は23:30までアッという間。久々にお店で飲んだけど、たまにはお店もいいね。かっぱ横丁にある『甘太郎』、雰囲気いいお店やけど、お店の対応はいいことはない。たぶん二度といかへんわ。
posted by nakacorn at 23:59| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Leaf』創刊10周年記念特大号

いつもの2倍の厚さ。でも\500-



毎月欠かさず読んでる京都の情報誌『Leaf』。「読んでる」っていっても買ってるわけではなくて、献血ルームで座り読みしてるだけ。でも6月号は、創刊10周年記念特大号で京都・滋賀のおすすめ1,072軒が紹介されてた。これなかなか使えるね。献血終わってすぐにポルタにある『くまざわ書店』に直行。雑誌なんてここ10年くらい買ってなかったけど、迷わず購入した。グルメにはとっておきの1冊。
posted by nakacorn at 12:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血液検査結果

隔週恒例の献血に行ってきた。今回もまた血小板が少なかったけど、4月に入ってから積極的に血漿を採ってくれるようになったおかげで血漿を採ってもらった。その間、『海猫』の続きを観た。この作品、最後まで気を抜けないくらい伊東美咲の濡れ場ばっかり。献血ルームで観るものではないね…。これでルームにあるDVDは全部観た。そんな話をしてると、韓国映画にはまっているというルームの看護士さんが、喜んで韓国ものを貸してくれるという。再来週、『頭の中の消しゴム』を持ってきてくれるそうな。ちょっと楽しみ。

全5回分

4月から血液検査結果のフォーマットが変わった。これまでは、前回のデータとあわせて2回分しか記録されてなかったけど、前4回分とあわせて5回分の結果が記録されるようになった。これで血液検査結果の比較が容易にできる。赤十字献血センターも献血者を確保するべく努力してるらしい。
posted by nakacorn at 12:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

離婚

桜井幸子が離婚してたらしい。2003年12月に音楽プロデューサーと結婚して2年半のスピード離婚。
芸能人は比較的離婚に至るのが早い。
posted by nakacorn at 01:35| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

週末の冷蔵庫

週末に近づくと冷蔵庫の中身はほとんど空になる。

味噌とシイタケ

冷蔵庫というものは短期の保存庫であると常日頃から思ってる私は、冷蔵庫には決してものを貯めない。必要なときに必要なだけ購入するから冷蔵効率もいいに違いない。

ベジタリアンです

野菜室も見事にニンジンを1本残すのみ。

がらんがらん

冷凍庫は何ひとつ入ってない。

でもこれが理想状態。ただ、冷凍庫はたくさん物が詰まってる方が冷却効率が高いらしい。

この一週間で睡眠時間は6時間。今日は頭が重くて時々心臓が痛かった。さすがに睡眠不足がたまってきたらしい。「今日は早く寝る」と宣言したものの、すでにこんな時刻。また昼間眠いやろなぁ…。
posted by nakacorn at 02:36| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

fm osaka 『TETRA』

fm osakaでは毎週水曜27:00〜29:00までDJミクの『TETRA』という番組を放送してる。
一風変わったネタを音楽にあわせて綴るラジオストーリー。今回はリスナーからの様々な悩み事を槇原敬之のナンバーにあわせてた。こういうラジオストーリーは好き。しかも槇原敬之の曲がうまくマッチする。実は毎週楽しみにしてる番組。深夜番組はおもしろいものが多い。

TETRA
posted by nakacorn at 04:56| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーソル動かず…

ついに寿命がやってきたか?カーソルが止まるようになった。パッドの上でいくら指を動かしても一切反応なし。そして、2分ほど放っておくと復帰する。とくに画像加工してるときに頻繁に起こるけど、メール書いてる時にも起こる。メモリ上のトラブルやろか…。カーソル動かなくてもショートカットキー生かして動作はできるけどストレスは大きい。どうやら買い替え時が迫ってきたらしい。購入して8年、当時\35万もした低スペックノートもこれだけ使えばもと取れたかな。G.W.は新しいノート探しにでもいきますか。
posted by nakacorn at 03:40| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間の使い方

1日はたった24時間しかないと思ってたけど、24時間もあると考えると時間の使い方がいかに下手なのかをつくづく実感する。1日24時間、1,440分、86,400秒。毎日86,400秒あると考えると1日は意外と長い。


posted by nakacorn at 02:35| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

きのう0時間、今日は…

勉強時間やない。きのうの睡眠時間は0時間。おかげで昼間の眠いこと。少しでも気を抜いたら意識を失ってた。それでもこの時間になると目が冴えてる。さてさて、今日の睡眠時間は何時間かな…。
posted by nakacorn at 00:51| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

夜明け

5時まわったらもう完全に明るくなってきた。
夏至ももうすぐそこやもんなぁ。
あぁ、今日もまた朝を迎えてしもた。
これから寝たら起きるのは昼過ぎかな…。
posted by nakacorn at 05:23| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

帰京

JR高速バス運転荒すぎ。
そのうち事故るで。
posted by nakacorn at 06:02| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

カウチソファ

都庁の散策を終え、新宿高島屋に向かう。特に目的もなかったんやけど、ちょっと寄ってみようかなと思って。そしそて、高島屋の前まで来たときに、前方に「大塚家具」が見えた。最近、ベッドが欲しいと思ってて、時間もあったし覗いてみることにした。

大塚家具新宿店

「大塚家具」といえば、営業マンがついてまわってくるし鬱陶しいイメージがあった。大阪南港の西日本最大と言われるショールームには何度か足を運んだことがある。そしてあまりに奇抜な家具とその値段の高さに驚きおののいた。今回、案内してくれたのは年配の女性で、営業マンではなく、インテリアコーディネーターやった。1階にお洒落なソファが並んでて、そこから頭はソファでいっぱい。ベッド見に来たつもりがソファになってた。7階から1階まで細かく説明してくれて、「一度座ってみて下さい」と何度言われたことか…。とにかく丁寧に少しでもソファについて知ってもらおうという心意気が伺えた。少し鬱陶しく感じるくらいやったけど。その中でわかったのは、値段設定にはそれなりの理由があるということ。高いものにはそれなりの材料や手間がかかってるし、安い物はかなり手抜きをして造ってある。そしてソファには3つのテイストがあるらしい。ふかふかのアメリカンテイスト、少し硬めのイタリアンテイスト、ガチガチのドイツテイスト(ジャーマンテイストではないのね…)。そのなかでも座り心地がよかったのは、イタリアンテイストやった。あまりに詳しく説明してくれるから、\15万くらいのチェアを買ってもいいかなと思ってたところに出会ったこのソファ。

この丸テーブル\36万!

カウチソファには興味があって、白いソファが欲しいと思ってたんやけど、このソファの座り心地が絶品で、しかも上手な勧め方でもうこの場から離れられなくなってた。L/S Celebシリーズというこのソファ。べらぼうに高いわけでもないけど、決して安いわけでもない。さしてそのお値段はというとこれですよ。

むぅ…

カウチソファ一式と、オプションのヘッドレストをあわせて\69万6,000円。買っちゃったよ…。もちろんこのソファに惹かれたのもあったけど、たぶん違う営業マンがついてたら買ってなかったと思う。そういう意味でもやっぱり商品は物の良さもあるけど、売る人の良さも大きな影響があると思う。いい買物をしたね。ホリエモンに買ってもらったと思えば安いもんやわ。G.W.明けの到着が楽しみだ。
posted by nakacorn at 20:57| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都内散策

朝から都内散策。しかし、あいにく雨模様。さすが雨男やね。こういう時、決まって雨になる。

\700-で乗り放題

まずは都営地下鉄の1日乗車券\700-を購入。ちなみに、東京メトロも乗れるタイプは\1,000-。
これは都営地下鉄限定のため、三田線から大江戸線に乗り換えて青山1丁目で降りる。そこから青山の街を散策してやってきました表参道。

おしゃれな街

こないだようやくオープンした『表参道ヒルズ』。正式には『OMOTESANDO HILLS』らしい。
秋に来た時にはまだ工事中やったけど、アッという間に完成してた。

このポイントからちょうど道路を挟んだ反対側で偶然何かの撮影をしてた。道行く人が人だかりになってそれを見てて、ふと振り向くと大きなカメラがまわって撮影してた。ドラマか何かか?でも普通人の多い休日にするもんかなぁ…。だらだらと止まってるのが嫌やったしすぐにその場を去った。

人は多いけど…

これが本館正面。

京都駅ビルの大階段?

中に入ると中央が吹き抜けになってて、両脇にお洒落なお店がたくさん入ってる。どこかしら京都駅ビルの大階段を彷彿させるのは気のせいかな…。中央にいるのは父と母。

定番の角度

上からみるとこんな感じ。TVでよく見る角度やね。建物は東から「同潤館」、「本館」、「西館」と3構成。メインはやっぱり本館かな。確かにお洒落なお店がたくさん入ってはいるものの、それほど惹かれるものはなかった。人は多かったけどほとんどの人が手ぶらで、あまり物を購入してる人はいなかったように思える。ほとんどがウィンドー・ショッピングかな。3階のCAFE.RESTAURANTエリアは食事時ということもあって長蛇の列。特に長かったのが『やさい家めい』という和食(サラダ?)のお店。行列が全くなかったのは『洋食ミヤシタ』。ここに入ってみると、予約制らしく行列ができないようにしてるだけやった。聞くと1時間30分待ちとのこと。あきらめて正面玄関に戻ると、入口にカフェがあったのでそこに入ろうとしたらコーヒー\900-。あまりに高すぎる…。

反対側に渡ると『花鳥風月』という串ダイニングが目に入った。入口が非常にわかりにくくて迷ったけど、なんとか3階の入口までたどり着いた。

どこかで聞いたような…

どこかで聞いた名前の店。ちょうど待ち時間もなかったので入店した。ランチとあって、メニューは定食のみ。「串ダイニング」に惹かれて入ったのに期待外れ。しかも1日15食限定のとんかつはもう売り切れらしい。それでもなかなか雰囲気のいい店やった。

夜に来てみたい

個室風で雰囲気よく、夜に一度来てみたいと思った。
ランチメニューは\950-から\1,200-までとお手頃価格。向かいのヒルズとはえらい違い。

やってきました「本日の魚定食」\950-。
ヒルズのカフェにあったコーヒー1杯と同じ値段。

まぁまぁですよ

\950-にしてはまぁまぁの味。しかもご飯おかわり自由らしい。できればとんかつ食べたかったなぁ…。

ゆっくり昼食をとって再びヒルズに向かう。

きれいな街やね

もう本館には入らず西館前を歩いて通り過ぎた。

トレードマークは参?

期待してたよりもパッとしないところやった。
大混雑の原宿を抜け、JR原宿駅から新宿に向かう。改札ははもちろんICOCAを使って抜けた。

そして次は都庁にやってきた。

高〜

東京都は金持ちやな〜。こんなビルを税金で建てるなんて。6年前にも来たけど、何も変わってなかった。確かその時も曇り空やったなぁ…。

霞んでる…

45階北側展望台から眺めた第二庁舎。雨がぽつりぽつりとしてて霞んでた。

いまいち…

せっかくの眺めもいまいち。

かつての高層ビル

新宿副都心を誇るかつての高層ビルも今では都庁より低い。

しばし休憩をとカフェに入る。

さすが都の施設

昼間は基本的にセルフサービスらしい。さすが都の施設ですよ。45階にある景色がいいカフェでカプチーノが\372-。普通やと\1,000-くらいしそう。

なかなかですよ

\372-とは思えないくらいおいしかった。窓際の席もよかったけど、たまたまソファ席が1席空いてて迷わずそこに座った。それから気づくと1時間、いつの間にかソファで寝てた。いい休憩できたね。
posted by nakacorn at 15:50| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

東京の朝

気づいたら朝やった。時々、S.A.に停まって時間調整してたのは憶えてるけど、今週の睡眠不足が祟ってか、ほとんど爆睡状態やった。目が覚めると、東京の街はとってもいい天気。2階最前列だけに景色がいい。

これが有名な首都高大渋滞

その「いい景色」とは首都高の渋滞。これがあの渋滞ですか…。確かに完全に停まってる…。下道走った方が速い気がする。

いつまで続くの渋滞さん

まだまだ渋滞は続く。都の面積に対して、車の保有率が多すぎるからに違いない。

それから30分ほどしたら、新宿駅新南口の高速バスターミナルに到着。

下から見るとでかいな〜

乗ってると感じへんけど、下からみるとえらいデカイバスやな〜。こんなデカイバスが暴走してたら小型自動車はぺっちゃんこやな〜。観光バスの運転はおとなしいけど、路線バスの運転手は例に漏れず運転が荒い。


東京の街は素敵

日本一の乗降客を誇る新宿駅に到着。時刻は午前8時すぎ。今日1日どこへ行って遊ぼうかな〜。
posted by nakacorn at 07:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

いざ東京へ

これから東京に向かいます。
京都駅烏丸口の高速バス乗り場です。

京都タワーがまぶしい

23:00発の東京駅行きが遅れてて、23:20というのにまだ出発しない。えらいのんびりしてるな〜。
今日のバス編成は通常2台とレディース号1台らしい。ただの週末やし少ないのかな…。

それほど多くはないらしい

23:30に30分遅れで新宿駅新南口行き到着。

こっちは満車。新宿のほうが人気

空席なしの満車状態。えらい人気やなぁ。そもそもこれはJRの3列シート車で片道\8,810-の割高バス。

決して快適ではない

これに対して、4列シートバスは片道\5,000-切るし、往復では\8,000-台というかなりのお得。でもバスも小さいし、知らん人と方寄せ合って8時間も耐えれるのか疑問。3列シートでも苦痛やのに、4列シートなんて考えられん。それでも4列シートバスは格安だけにすぐに予約でいっぱいになる。一度ネタに乗ってみるのもいいかも。

23:30から約8時間バスの旅。中央道を走って行くらしい。まず五条通りから名神京都東インターを経由する。すでにこの時、あまりの運転の荒さに不安を感じてた…。
posted by nakacorn at 23:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『透明な遺書』

内田康夫著『透明な遺書』を読んだ。
浅見光彦の苦手な政治と経済、暴力団の絡んだ社会もののストーリー。女嫌いの光彦にかならず現るキーワードの女性が、この作品では前半のみ登場しただけで後半はほとんど出てこなかった。そして、刑事局長である兄陽一郎とのやりとりがなかなか面白かった。複雑な内容ではあるけど、今まで読んだ内田作品とはちょっと違ってて、それでも楽しめた。今のところ、内田康夫の作品にハズレはない。
posted by nakacorn at 02:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

テレビのない生活

テレビがつぶれて半年が過ぎた。それからラジオ生活になって、動きが止まらないぶん時間を有効に使えるようになった。それでも毎日寝るのは4:00過ぎ。これでテレビがあったら1日36時間あっても足りんと思う。

fm osaka 万歳!
posted by nakacorn at 03:23| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

morozoff チーズケーキ

イースター

morozoffのチーズケーキにこんなのがあった。かわいらしい顔だけでなく、ムースのような柔らかさのチーズケーキでおいしかった。そういえば近頃はレアチーズケーキ全盛で、小さい頃によく食べたベイクドチーズケーキは並んでない。売れ行き悪いんかな…。
posted by nakacorn at 23:11| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

ANAとJAL

今回は松山からANAに乗って帰ってきた。伊丹〜松山間は、JALが36人乗りもしくは74人乗りプロペラ機ばかりなのに対して、ANAは279人乗りジェット機ボーイング767-300を飛ばしてる。乗り心地はもちろん後者の勝ち。ただ、航空会社としてのサービスはJALのほうが優勢。ANAのサービスはいまいちやった。これからJALメインに切り替えよう。
posted by nakacorn at 23:55| Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

温泉のマナー

湯船で足をばたつかせたり,缶ビール持ち込みで入ってくる人がいる.そういうのはたいてい60歳くらいのおっさん.見てて恥ずかしいと思うけど,自分では何とも思ってないんやろうなぁ….哀れな人よ.
posted by nakacorn at 23:20| Comment(4) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

道後から散策

道後温泉で暖まった身体で街を散策した。
まずやってきたのが、護国神社。

大きな鳥居

その両脇には、さすが松山。立派な松の木が植わってた。

趣味の域?

そこから西に歩いて、『一草庵』に到着。

何があるとおもえば…

俳人、種田山頭火の終焉の地らしい。特に何があるわけでもなかった。しかも非常にわかりにくい。
入口はこれが目印。

読めへん…

何て書いてあるのかは全く読めず…。

これくらいは…

敷地内に3つほどの石碑があった。ただそれだけ。

それから愛媛大学正門前へ。

国立?公立?私立?

夕方からミュージカルをするらしい張り紙があったけど、チケットは完売やった。残念…。

そして再び一番町に戻ってきて散策終了。

結局路面電車乗らず

結局路面電車に乗らんかった。坊ちゃん列車に乗りたかったなぁ…。
posted by nakacorn at 16:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道後温泉

松山城をあとにして、道後にやってきた。伊予鉄道道後駅前には「坊ちゃん電車」が飾ってあった。

路面もたまに走ってる

この由来は、夏目漱石の小説『坊ちゃん』からきてるという。主人公が中学校に向かうシーンである。

そして道後の時計台が目の前に現れる。

後ろにのけぞってる意味は…

時計台の前には駅員風のおっさんが偉そうに何かをしゃべってた。観光客がたくさん集まってたけど、興味が全くなかったので、何をしゃべってるのか全く入ってこなかった…。

そして遠くに見えてきました『道後温泉本館』。

千と千尋

「千と千尋…」の舞台となった、3,000年の歴史を誇る日本最古の温泉である。

もっと近づくとこんな感じ。

建物に趣があっていい

そして定番の角度。これを見てたら期待しない訳にはいかんやろ〜。

これは期待できる

ということで、受付で「神の湯階下」\400-の入浴券を購入。

こりゃあかんは…

この受付のお婆さん、声が小さくて何言ってるかわからん。即日交代要員をさがしてほしいほどである。中には有料でタオルを配ってるので、できればタオルは持参したい。

邪魔やから早よどいて

中にはいると、「神の湯階下」はすぐ左に折れる。

撮影禁止

するとすぐに脱衣場。ここに「撮影禁止」の警告があるとも知らず、脱衣場の写真を撮ってた。

ぼちぼちきれい

思ってたより新しくきれいにみえる。そして浴槽は「東の湯」と「西の湯」に分かれてるけど中は同じ。
扉を開けると、なかには近所から来たよぼよぼのじいさんばっかりやった。ここってただの大衆浴場なんやね…。奥道後と同じpH9.1の弱アルカリ泉やけど、お肌もツルツルにならないし、ほんとただのお湯とも思えた。上の方にあがるとまた温泉の質が変わってくるのかなぁ…。
posted by nakacorn at 16:10| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山城

路面電車を眺めながら商店街を松山城に向かって歩く。

路面電車っていいな

この商店街、なかなか整備されててきれい。最近整備されたようにみえる。

再び『霧の森菓子工房』を横目に歩く

するとやってきましたガラス張りの近代的建物。

これ何なん?

これが何かと申しますと、松山城へのロープウェイ乗り場ですよ。あまりに近代的すぎて趣がない…。

乗る気にはなれんかった

ここを通り過ぎて5分ほど歩くと、松山城への遊歩道が現れる。ロープウェイよりこっちのほうがお薦めやけど、坂がなかなかキツイし、帰りに下ってくることをお薦めする。ちょっと上りは疲れるかも。

上を走るのがリフト

すぐ上をリフトとケーブルカーが走ってる。でもせっかくだから歩きたいな。

途中から、緑も増えてきていい感じ。

汗流れるかも

この時期だからまだよかったものの、夏だと汗が滴ること間違いなし。
そしてようやく石垣が見えるとことろまで上ってきた。

工事だらけ

でもあいにく工事だらけでなんだか醒めた。

がっかり…

天守閣にも骨組みかかってますよ…。かなり残念。でも天守閣には向かってみる。

ふらふら歩くなよ…

花見してる大学生らが羽目を外して騒いでた。日本の恥や…。

天守閣下の門。

ええっと名前は…

門の名前忘れた…。
とあまり見るところもなく散策終了した。工事さえ終わってたらよかったのになぁ…。
posted by nakacorn at 14:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀天街

それから西日本でも有数の規模といわれる、松山市駅から松山城まで続く商店街、銀天街にやってきた。

が〜らがら

朝ということもあってまだガラガラ。ここから10分ほど歩いてホテルに向かい、チェックインしてから荷物を置いて再び街に出た。これから松山市内散策。
posted by nakacorn at 12:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霧の森菓子工房

おばちゃん店員は要領悪い…



松山に到着して、松山空港からリムジンバスで一番町へ。そこからまず向かったのは『霧の森菓子工房』。ここの「霧の森大福」はネット通販で売り上げ第一位を誇る人気商品らしい。1日わずか100セットの販売で開店とともに売り切れるというので、朝一番で買いに走った。









店内は行列ができてたけど、なんとかゲットできた大福がこれ。

これで8個\1,050-は安い



抹茶の中に、抹茶のお餅、こしあん、生クリームと女の子にはかなり人気ありそうな大福。お土産には買ったけど、自分用に買うのを忘れてて、結局食べれへんかった。でもかなりおいしかったらしい。
今度はちゃんと自分用のを買おうと思う。


posted by nakacorn at 11:33| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

花見バーベキュー

なんですか、これは?

いったいどこ行くねん?

京都駅前のタクシー乗り場は長蛇の列。ざっと数えると80人くらい並んでる。いつもは多くても10人並んだらいい方、たいていガラガラでタクシーが溢れかえってる状態やったのに、もしかして花見観光客の影響か?こんなとこからタクシー乗らんでもええのに。

小雨のパラつくなか、友人宅へと急いだ。すでに時計は12:00を指してる。集合時刻は11:00。連絡はしてあるけど、すでに1時間も遅れてるからと最寄り駅から10分ほど走った。到着してみると準備もほとんどできてなくて、走る必要は全くなかったらしい。

雨さえ降らなければ…、さすが雨男

ガレージにキャンプ用のテントを張ってコンロを2つ並べる。ここに7世帯、27名が集まってバーベキューを楽しんだ。少し肌寒くてテンション低めやったけど、食材の量も適度で最後まで飽くことなく話は続いた。

これは「花見バーベキュー」やったはずやけど、桜を見てる人なんて全くいなかった。えっ、どこに桜があるのかって?ありますよここに。

hanami_2


 向かいの公園の桜が満開。
 どうせなら公園の桜の下でしたかったなぁ。

 夕方まで、久しぶりに楽しい一時を過ごした。
 こういう集まりは半年に1度くらいのペースでかまわないか
 ら定期的に開きたい。
posted by nakacorn at 18:39| Comment(0) | BBQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バースデーケーキ

え〜、32歳になりました。
記念に朝からケーキつくってみました。

真上からはこんな感じ。

遠くから見たら…

横からみたらこんな感じ。

つくってみると市販品が安く思える

ヘタクソ〜。デコレーションケーキは初めてつくった。こんなに生クリームを操るのが難しいなんて…。買ってきたほうがはやかったことに今さら気づく。たぶんもう二度とつくらんね。スポンジも歯ごたえありすぎやし…。

献血ルームで「あれっもしかして今日は…」って気づいてくれてちょっと嬉しかった。
posted by nakacorn at 06:33| Comment(15) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

セリカ生産中止

ついにセリカが姿を消すことになった。'73年には年間85,000台売れたらしいが、'05年は年間1,600台。シルビアやRX-7が生産中止になったのを追った形となる。今やミニバン全盛、スポーツカーは流行らない。

でも、オープンカーは一度乗ったらやめられない。
posted by nakacorn at 02:04| Comment(12) | 車、バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜桜

花見をした。夜桜ですよ。少し肌寒かったけど、飲んだらそんな感覚はどこへやら。桜も見ることなくただの飲み会になってた。一般的に花見といっても桜を口実にしたただの飲み会。でも、偶然グラスに浮かんだ桜の花びらに桜を意識しないわけにはいかなかった…。
そして今週末も花見。あと2日、もってくれると嬉しい。
posted by nakacorn at 01:56| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

缶ビール破裂

収納庫にしまってあった「ヱビスビール」が破裂してた。どれくらい前に破裂してたのかはわからない。変な匂いとベタベタに固まったビールの成分が残ってた。缶ビールが常温で破裂するなんてことあるんやね。しかも缶には損傷の跡がみられない。一体何が起きたのか…。最近不思議な現象が多い。
posted by nakacorn at 01:12| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

琵琶湖の神様

学生の頃、運送会社のバイトをしてて、たまたま引越しをした。伏見稲荷のそばから兵庫県の作用インター近くまでの引越し。お客さんは有名な占い師らしかった。トラック2台で現地に向かう道中、普段全くしゃべらないという占い師のお婆様が、訊いてもないのにべらべらとしゃべりだした。「君には琵琶湖の神様がついてるから琵琶湖から離れることはできない」その他いろいろ。少なくとも当たってるのもあれば、はずれてるのもあった。そして今日、「もしかしたらあの方は本物やったんか?」という出来事があった。あれから12年、全く信じてなかった占いを少し信じてみようと思った。
posted by nakacorn at 01:44| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

コーン

nakacornだけになかにこーん

北海道のお土産として、ホリの「とうきびハイミルクチョコ」をもらいました。CORN CHOCOLATEですよ。
nakacornだけにCORN。そんなネタは考えすぎか…。
posted by nakacorn at 01:43| Comment(3) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

早起きは三文の得

3:00就寝6:00起床の生活を、2:00就寝5:00起床の生活に変えた。
1時間早く起きるだけで朝の時間を有意義に生かせる。
夜明けの空気はすがすがしい。
posted by nakacorn at 05:09| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

携帯電話選び

複雑な料金体系

携帯電話を見てきた。本当はウィルコム狙いやったけど、vodafone、au、ウィルコムと見た。ウィルコムの定額\2,900-は魅力的やけど、端末がいまいちやし、新規でも端末価格高すぎ。普通に\16,000-以上してた。それからウィルコムってDDIポケットの名称が変わっただけやったんやね…。DDIはKDDIと合併したんやなかったかなぁ。PHS部門だけ切り離してたのか?いずれにせよウィルコムもvodafoneもauもパッとせず、もちろんDoCoMoは問題外。パンフもらってきたけど買うのやめたっと。
posted by nakacorn at 17:27| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

名古屋散策

これから名古屋に向かう。

はるか

そう、「はるか」に乗って。
いやいや、間違えた…。

新快速やった…

そう、新快速に乗って米原経由、大垣で乗り換えて名古屋到着。

春一番?

名古屋に着いたら風の強いこと。これが春一番?こないだの東京のように全く前に進めないほど風か強い。進めたけどね…。そして名古屋といえばこれでしょ。

宮本むなしって…、パクリやろっ

そう、「宮本むなし」。名古屋市内でよく見かける定食屋。これを初めて見つけた時は笑えた。名古屋人って駄洒落好きなんやろか…。センスの善し悪しは別として。それにしても「宮本むなし」の意味がわからん。何かとかけてるんかな…。これを今回歩いてただけで6店舗も見つけた。そしてどこも流行ってなかった。でも潰れない。

名古屋駅から東北に向かって歩くと見えてきましたよ名古屋城。

きれいすぎて違和感あり

かなり違和感のあるお城やなぁ…。もっと趣あるようにできへんかったんやろか…。もっとリアルに再現できたやろうに…。しばし浮いてる気がする。そんなことはおいといて、\500-の入城料を払って城内へ。

なかなか立派

近くでみるとなかなか立派なお城ですよ。ただ、第二次大戦で焼け落ちたらしく建て直されたものだけに風情は感じない。今でこそ簡単に建てられるかもしれへんけど、昔は大変やったんやろなぁ…。

桜が映える

満開の桜も天守閣に映えますな。
中に入るとこんな感じで資料館のようになってる。

展示品は多くもなく少なくもなく

見てるのはほとんど中国か韓国のアジア系。日本人とばっかり思ってたらわけわからん言葉で会話してた。

お城周辺の町並みを再現した模型

よくできてるな

何かしらの絵

人が多くて素通り

火縄銃

長いな〜

居室

凝ってるけど面白くはない…

と地下1階から4階まで展示物をうまく分けてた。そして最上階。

こんなところで土産買う人いるのか…

景色悪いし人はまばら。

霞んでる…

霞んでる名古屋市内を一望できる。これで空気が澄んでたらさぞ見晴らしいいに違いない。

うまくできてるなぁ

これが階段。この階段がうまくできてて、上りと下りが分かれててスムーズに流れるようになってる。たまに外国人が字が読めずに逆走したりするけど、それ以外はうまく流れる。階段上りたくなかったら、エレベーターで最上階まで上ってから順次階段で下りながら見物するといい。

さくらまつり

天守閣から降りてくると「さくらまつり」なる大名行列をしてた。意図はよくわからんが仮装行列らしい。

馬歩いてますよ

そしてこれはもしや「利家とまつ」のパクリか?

これはもしや…

この大行進で人手が多かったのかもしれん。普段は空いてそうやし。
最後に出てきて気づいたんやけど、入城口前の桜は満開やった。

これぞ満開。日本の心

この桜は素直に綺麗と思った。今まで桜を心から綺麗と思ったことがなかっただけにこれを見て日本人の心を持ってる自分を感じた。ちょっと大袈裟やろか…。それぐらい綺麗やった。お堀の緑が桜を際立たせてる感じもする。この桜を10分近く眺めてたね。ただぼ〜っと。これこそ真の花見。酒飲んでたら桜なんかちっとも気にせんはず。

名古屋城をあとにして、しばし市内散策。趣のある建物が見えてきた。

これは何かというと…

これ、市役所ですよ。なかなか洒落た建物やん。そして右奥に見えるのが県庁。京都とはえらい違い。
名古屋一の繁華街、栄までやってくるとこんな車が路駐してあった。

名古屋は路駐だらけ

ランボールギーニ、ガヤルドですよ。今いちばん欲しいと思う車。こんな車が普通に路駐してあった。名古屋は路駐が有名な街。片側4,5車線あるから?路駐しても邪魔にならんらしい。路駐してない道路は全くなかった。

これ\1,800万と意外に安い

それにしてもこんな車が路駐してるのはかっこわるい。ちゃんと駐車場入れようよ。安く買えるだけに庶民が無理して買ったんやろうなぁ…。しかもこの前ユニクロやった。
ちょっと歩くとやってきました今回の目的『新名古屋ミュージカル劇場』。

久しぶり

ここにくるのは久しぶり。もう1年以上来てないかな。『ライオンキング』は5回近く観た。でもいまいち。
今回は京都公演のチケットをゲットできず涙をのんだ『コーラスライン』。セットがないだけに素朴なミュージカルとしての面白さを期待した。

ワン

「ワン、ツー、スリー、ワン、ツー、スリー…」飯野ザックの声で舞台は始まる。ダンスレッスンそのものの話だ。キャスト表を見てみると、半年前に観た『キャッツ』とキャストがかなりかぶってた。でもそれだけに楽しめたというのもある。真鍋マギーのしなやかな動きに惹かれ、初めて会う吉沢ディアナの小ささと存在感の大きさに惹かれ、飯野ザックの力強さに驚き、羽根渕アルにはティモンのイメージが抜けきれず…と、いろいろな意味で面白かったし楽しめた。でもいつものように睡魔に襲われた…。なんでこんなに眠くなるんやろ。こっくりこっくりしてたし目立ったやろうなぁ。前楽やというのに空席が目立ったけど、カーテンコールの観客の熱意は素晴らしく、7回のカーテンコールを数えた。さすがにキャストも「まだやるの?」みたいな感じやった。名古屋まで観にきた甲斐ありましたよ。でもやっぱりベスト・オブ・ミュージカルは『美女と野獣』やね。
この作品は四季では珍しいマイクなしやった。飯野ザックだけはマイク持ちやったけど、その他25人のキャストは肉声やった。やっぱりマイクなしでやってほしいなぁ。

帰りはお決まり名鉄セブン館前のナナちゃん人形の下をくぐった。

ネタがないからドラゴンズ?

ネタがドラゴンズくらいしかないらしい。ユニフォーム姿はいまいちやったなぁ。
ちなみにナナちゃんはスイス人。

これから時間もあるしJR在来線で米原経由して帰る。時間なかったら新幹線で帰ろうと思ってたんやけど、2時間30分で休憩なしやったし早く終わった。帰りの電車は爆睡。今日1日長かったなぁ。
posted by nakacorn at 23:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花見ツアー?

邪魔でしょうがない…

地下鉄中央改札口券売機前がえらいことになってますよ。桜と紅葉の季節によく見かける風景。八条口と塩小路の券売機はガラガラやのに知らない人はここに集まる。これがまた邪魔でしょうがない。京都駅は地下鉄だけがあるんやないねんで。
posted by nakacorn at 11:46| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

桜色

今日も京都府知事選挙を応援するサンドイッチマンに出会った。そして桜の入浴剤をゲット。

淡い桜色

淡い桜色がきれいやけど、仄かに香るのは化学的な匂い。入浴剤を入れると暖まったような気分になる。そしてふと眠りに落ちてしまった…。最近入浴中に意識を失うことが多い。
posted by nakacorn at 23:53| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満開

ついに関西も桜満開。
鴨川沿いがとてもきれい。
posted by nakacorn at 01:49| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

福砂屋2本立て

金色のカステラ

再び「福砂屋」のカステラ登場。
今回は2本入ってますよ。
そしていつものようにペロリと1本完食。
カステラはたまに食べるとおいしいな。
posted by nakacorn at 02:34| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

『コーラスライン』

『コーラスライン』のチケットゲットした。
今週末の名古屋公演前楽4列目。
観たかっただけに期待は大きい。
今週末は名古屋散策決定。
posted by nakacorn at 22:09| Comment(0) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

道後温泉

道後温泉にやってきた。松山といえば道後温泉でしょ〜。

写真いまいち…

人がいたので浴槽撮れず残念。道後温泉はpH=9.1の弱アルカリ泉で、お肌がつるつるになってきた。ただ、源泉温度が25.1℃と低いため加温してて、さらにここは殺菌のため塩素系消毒剤を入れてるらしい。それで塩素臭かったのか…。それでも気持ちよくて1時間近く入ってた。平日だけに人が少なくて快適やったなぁ。

なんでホテルやねん…

そしてホテルのロビー。「なんで旅館やなくてホテルやねんっ」ってつっこみはなしで。このホテルなかなか安かったのに、対応もよく部屋もきれいで満足やった。コストパフォーマンス高かったなぁ。また来よっと。

へっ?

そしてすでに夜の松山空港。あれっ、この間の時間は何してたんやろ…。記憶が定かでないなぁ。いったい松山で何してたんだか…。その真相は誰も知らない…。

何が起こるかなっ

帰りは最近トラブル続出でよく引き返してるカナダのボンバルディア社製DHC8-400。またプロペラ機やけど、74人乗りと往きよりも一回り大きい。主翼が機体上部についててかっこいいなぁ。天気は激しい雨、またかなり揺れそうやなぁという機体を裏切り快適そのものやった。伊丹空港到着が20時30分。20時40分発の京都駅行きリムジンバスに乗って帰宅したのは21時30分やった。慌ただしい2日間やったなぁ…。次はゆっくり行きたいな。

posted by nakacorn at 23:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

松山へ

これから松山まで小旅行。
久々の飛行機の旅で伊丹空港にやってきた。

小さい頃よく父を迎えにきた

小さい頃よく父を迎えにきた伊丹。あまり憶えてないけど、こんなに狭かったかなぁ…。

早く着きすぎた…

松山行き24Aゲートはターミナルの端っこ。どれだけ歩かすねんっ≠チていいたくなるくらい。そして今回乗るのはSAAB社のプロペラ機SAAB340B、なんと36人乗り。プロペラ機に乗るのは初めてやけど、こんな小さい飛行機に乗るのも初めて。360人乗りの間違いやないわな〜。

パクリです

デジカメ調子悪くて電源入らず。ついJALのHPからパクリました。すみませぬ。この写真では小さく見えへんなぁ。機内は1+2の3列、狭っ。頭かがめな天井に頭すりそう。36人乗りでも乗客は20人弱、がらがらやった。松山線は人気ないんかな…。でもANAはジャンボを飛ばしてる。ANA派の方が多いんかな。

狭苦し〜

プロペラの回る風切り音を聞きながら離陸体勢に入る。加速を始めると機体は左右にヨーイング。左右のエンジン出力が合ってないんかと思うくらいやった。そんな思いをよそに300mほどの滑走で離陸。それから揺れる揺れる。左右に前後に上下。乗り物酔いはしたことないけど、初めて酔うってこんな感じなんか〜≠ニ思ったくらい気持ち悪かった。小さい飛行機ってこんなに揺れるのか…。でも水平飛行に移ったら揺れは嘘のように収まった。そして間もなく下降を始めた。伊丹〜松山間やと上がってすぐ降りるくらいの距離しかないらしい。プロペラの回転が遅くなると、まるで空中でブレーキがかかったかのような減速Gを感じた。大きな飛行機はこんな感じはしなかったと思う。そしてアッという間に着陸。滑走路の1/3も使わずあっけなかった。座席がプロペラの横やったし、飛んでる間ずっとプロペラの回転を見てた。

しゅい〜ん

これだけの速度で回転してたら軸受は厳しいやろなぁ…。あっ、でも軸受けはオイルかな≠ネんて思ってた。そして飛行機つくってみたいとちょっと思った。

松山空港はぽかぽか春の陽気。ここからタクシーで松山市内へと移動。ほんまにデジカメの調子が悪い…。今まで電源入らんかったことなんてほとんどなかったのになぁ。そろそろ買い替え時かな…。
posted by nakacorn at 10:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

水廻り

1日雨やったし掃除に励んだ。いつもの掃除箇所に加えて、キッチン廻りにガスレンジ、換気扇、お風呂の排水溝。水廻りがきれいやと気持ちいい。今日の大雨で桜散ったかなぁ…。
posted by nakacorn at 21:36| Comment(4) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アルマゲドン』

8年越しの鑑賞

『アルマゲドン』を観た。
最近はやりのパニックもの。'98年の公開から8年、ようやく観れた。何も言うことはない。
キャストは、ブルース・ウィリス、ビリー・ボブ・ソーントン、リヴ・タイラー、ベン・アフレック他。
posted by nakacorn at 20:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ナースキティ

ナースキティ3点セット

献血行ってきた。今月の粗品はナースキティのミニタオル。
メモホルダー、爪磨きと合わせてヤフオク行きやね。
欲しい人手挙げて〜。
posted by nakacorn at 22:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月バカ

見事に騙された。まさかこんな巧妙なやり方されるとは…。仕掛けられたのは3月31日。完敗。
posted by nakacorn at 14:47| Comment(4) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左腕骨折

リッチー・サンボラが自宅で左腕を骨折したという。
それでも開催中のツアーには全日程参加するという姿勢にプロ意識を感じる。
posted by nakacorn at 08:19| Comment(2) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦手なもの

ちらし寿司を食べた。具にはエビが入ってた。そのエビは半生だった様子。なぜなら、食べた直後に舌がしびれてきたから。そう、エビアレルギー(?)。昔から生のエビを食べると舌がしびれ唇が腫れてくる。まるで生のエビに対する敏感なセンサやね。甘エビなんて食べた時にはえらいことになる。でも好きやし誘惑に負けてついつい食べて後悔する。人生後悔あってなんぼ。でも楽しく生きたい。
posted by nakacorn at 02:28| Comment(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。